独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月21日、2020年第3四半期(7月〜9月)の情報セキュリティ安心相談窓口の相談状況について、取りまとめたデータを発表しました。 第3四半期に寄せられた相談件数は前四半期(1,770件)から8割増の3,245件と急増しました。増加が特に目立ったのは、「ウイルス検出の偽警告」「iPhoneに突然表示される不審なカレンダー通知」「Facebookのメッセン...

関連キーワード