リスクを避けるのは進化を諦めること--RSAのプレジデント
Ghai氏はまず、企業がデジタル変革に取り組む中、これがさまざまなチャンスをもたらすと同時に、デジタルのリスクも増大させると指摘、以前から存在するビジネスのリスクが微増傾向である
2018.11.16 ZDNet Japan
「Adobe Reader」「Acrobat」に新たな脆弱性、すでに攻撃コードも公開中
それによると、アドビシステムズのPDFファイル閲覧ソフトウェア「Adobe Reader」およびPDFファイル作成・変換ソフトウェア「Adobe Acrobat」には脆弱性があり、
2018.11.15 トレンドマイクロ is702
医療機関が見落としがちなセキュリティリスクとは?
医療機関では、患者の個人情報や医療記録といった沢山の機微な情報を取り扱っていますが、こうした情報はサイバー犯罪者にとって格好の標的となる可能性があります。例えば、患者の個人情報をそ
2018.11.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
APIセキュリティ入門(5):API開発者が知っておくべき、API攻撃手法
前回の記事では、APIが直面するセキュリティ脅威の全体像について述べた。今後日本でも、インターネット上でさらにAPIの公開が加速していくが、既にAPIはサイバー攻撃の新たな標的(
2018.11.15 ZDNet Japan
マイクロソフトが11月のセキュリティ更新を公開、悪用事例確認済み脆弱性あり即更新を
マイクロソフトは11月14日、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。深刻度「緊急」の脆弱性への対応が含まれており、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERT
2018.11.14 トレンドマイクロ is702
ICチップ搭載クレカでも不正利用は止められない
あるAnonymous Coward曰く、米国では2015年からEMV規格のICチップ搭載のクレジットカードが提供され、クレジットカードの不正利用は終わるものと考えられていた。しか
2018.11.14 スラド
注意喚起: 2018年11月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2018-0046 JPCERT/CC 2018-11-14 I. 概要マイクロソフトから 2018年11月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。本
2018.11.14 JPCERT/CC注意喚起
注意喚起: Adobe Flash Player の脆弱性 (APSB18-39) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2018-0044 JPCERT/CC 2018-11-14 I. 概要アドビから Adobe Flash Player に関する脆弱性の情報 (APSB1
2018.11.14 JPCERT/CC注意喚起
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2018年11月)
2018 年 11 月 14 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラム
2018.11.14 IPA
マイクロソフト、11月の月例パッチ公開--「Windows」のゼロデイ脆弱性にも対処
Microsoftは米国時間11月13日、月例のセキュリティパッチをリリースした。今回は62件の脆弱性に対処している。  62件のなかには、今回のパッチがリリースされる前に活発
2018.11.14 ZDNet Japan