全米市長会議、ランサムウェア攻撃で身代金支払い拒否へ--年次総会で決議採択
採択された決議文には「全米市長会議は、IT関連のセキュリティ侵害において身代金の支払いを拒否することで結束する」と記されている。  全米の市長らによるこの決議は、ハッカーらの意
2019.07.16 ZDNet Japan
米国市長会議、ランサムウェア攻撃者への身代金支払に反対する決議を採択
米自治体のランサムウェア被害がたびたび報じられる中、米国市長会議はランサムウェア攻撃者への身代金支払に反対する決議を第87回年次総会で採択した(The Vergeの記事、 SC M
2019.07.15 スラド
サイバー攻撃キャンペーン「ShadowGate」、仮想通貨発掘ツールを拡散する活動を開始
トレンドマイクロは7月10日、公式ブログで「サイバー攻撃キャンペーン『ShadowGate』が活動を再開、新バージョンの『Greenflash Sundown EK』を利用」と題す
2019.07.12 トレンドマイクロ is702
「Magecart」の新たな攻撃手法、設定ミスのある「Amazon S3」バケット狙う
非常に馬鹿げたアプローチに聞こえるかもしれないが、セキュリティー企業RiskIQが米国時間7月10日に発表した報告書によると、この「すべてをハッキング」するような戦略が奏功してい
2019.07.12 ZDNet Japan
マイクロソフトが7月の月例セキュリティ更新を公開、すでに悪用の脆弱性も
マイクロソフトは7月10日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)やJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT
2019.07.11 トレンドマイクロ is702
高度な標的型攻撃ツールが仮想通貨発掘ツールの拡散に利用されていることを確認
通常のサイバー犯罪者は、標的型攻撃の手口、より具体的には一連のツールを模倣し、計算能力を盗用して仮想通貨を発掘する「クリプトジャッキング」のような違法行為から生まれる利益を最大化し
2019.07.11 トレンドマイクロ セキュリティブログ
インテルのCPU診断アプリとSSDファームウェアに脆弱性--最新版へのアップデートを推奨
「Intel Processor Diagnostic Tool」(IPDT)をダウンロードしたことがある「Windows」ユーザーや管理者は、最新バージョンの32ビットおよび6
2019.07.11 ZDNet Japan
アップル、「Zoom」会議アプリの脆弱性受けアップデート配信か--Zoomもパッチ公開
Zoomのソフトウェアは、ユーザーのコンピューターにウェブサーバーをインストールし、リンクをクリックするとZoomのソフトウェアが素早く起動するようになっている。Zoomクライア
2019.07.11 ZDNet Japan
Instagram、いじめを予防する新機能「事前通知」と「特定アカウント制限」導入
Instagramは7月9日、オンライン上のいじめにつながる投稿やコミュニケーションを防止するため、新しい2つの機能を発表しました。これらの新機能は、今後利用可能となります。 1
2019.07.10 トレンドマイクロ is702
サイバー攻撃キャンペーン「ShadowGate」が活動を再開、新バージョンの「Greenflash Sundown EK」を利用
サイバー攻撃キャンペーン「ShadowGate」は、ほぼ2年間にわたって散発的かつ限定的な活動しか確認されていませんでしたが、2019年6月に新しいバージョンの脆弱性攻撃ツール(エ
2019.07.10 トレンドマイクロ セキュリティブログ