マイクロソフトが7月の月例セキュリティ更新を公開、すでに悪用の脆弱性も
マイクロソフトは7月10日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)やJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT
2019.07.11 トレンドマイクロ is702
インテルのCPU診断アプリとSSDファームウェアに脆弱性--最新版へのアップデートを推奨
「Intel Processor Diagnostic Tool」(IPDT)をダウンロードしたことがある「Windows」ユーザーや管理者は、最新バージョンの32ビットおよび6
2019.07.11 ZDNet Japan
注意喚起: 2019年 7月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2019-0029 JPCERT/CC 2019-07-10 I. 概要マイクロソフトから 2019年7月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。本情
2019.07.10 JPCERT/CC注意喚起
マイクロソフト、「Astaroth」マルウェアキャンペーンに警鐘
WMICは最近の「Windows」に標準搭載されている正式なツールだが、こういったツールの利用が急増するのは、マルウェアキャンペーンの発生を示していることが多い。  同社が調査
2019.07.09 ZDNet Japan
Microsoftアカウント、2年以上サインインしないと削除される可能性
headless曰く、 Microsoftが1日付で公開したサポートドキュメントによると、Microsoftアカウントが非アクティブとみなされるまでの期間が短縮されるようだ(Mi
2019.07.08 スラド
ランサムウェア「Sodin」が日独韓台に感染集中--カスペルスキー
Kasperskyは、Microsoftが2018年10月のセキュリティ更新プログラムで対処したWindowsの特権昇格の脆弱性(CVE-2018-8453)を突いて感染するラン
2019.07.04 ZDNet Japan
MS、「Excel」添付ファイル経由で拡散するマルウェアについて注意喚起
Microsoftは、「Microsoft Office」の機能を利用して「Windows」システムを危険にさらすサイバー犯罪キャンペーンについて、注意を喚起している。  大量
2019.06.25 ZDNet Japan
医療用のスマート輸液システム、LAN内から不正なファームウェアに書き換え可能な脆弱性
headless曰く、 医療用の輸液ポンプ/シリンジポンプに電源とネットワーク接続機能を提供するBD社のAlaris Gateway Workstation(AGW)で、悪用する
2019.06.21 スラド
Microsoft、一部のBluetoothデバイスからWindowsへの接続を拒否するよう修正
headless曰く、 Windowsの更新プログラムではBluetoothデバイスとのペアリングや接続ができなくなるバグも発生しているが、6月の月例更新では脆弱性のある一部のB
2019.06.20 スラド
Weekly Report: 複数の Microsoft 製品に脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases June 2019 Securit
2019.06.19 JPCERT/CC注意喚起