Windows 版 MySQL に権限昇格の脆弱性
Windows 版 MySQL には権限昇格の脆弱性 (CVE-2021-2307) が存在します。 当該製品に含まれる OpenSSL コンポーネントは、環境変数 OPENSSL
2021.04.22 JVN
Pulse Connect Secure に任意コード実行の脆弱性
2021年4月21日現在、本脆弱性の修正パッチおよびアップデートは提供されていません。 ワークアラウンドを適用する 開発者は回避策として次のxmlファイルの適用を推奨しています。
2021.04.21 JVN
注意喚起: Trend Micro Apex One,Apex One SaaSおよびウイルスバスター コーポレートエディションの脆弱性(CVE-2020-24557)に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2021-0020 JPCERT/CC 2021-04-21 I. 概要2021年4月21日、トレンドマイクロ株式会社は、Trend Micro Apex
2021.04.21 JPCERT/CC注意喚起
Apex One、Apex One SaaS およびウイルスバスター コーポレートエディションにおける複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 第三者によって管理者権限を取得され、任意のコードを実行される - CVE-2020-245
2021.04.21 JVN
Pulse Connect Secure の脆弱性対策について(CVE-2021-22893)
2021 年 4 月 21 日現在、製品開発者から修正済みのバージョンは提供されていません。 修正バージョンについては5月上旬に公開が予定されています。詳細は下記リンクよりご
2021.04.21 IPA
ウイルスバスター ビジネスセキュリティおよび Trend Micro Security (for Mac) における複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 第三者によって管理者権限を取得され、任意のコードを実行される - CVE-2020-24
2021.04.20 JVN
トレンドマイクロ株式会社製パスワードマネージャーにおける DLL 読み込みに関する脆弱性
アップデートする すでに当該製品を使用している場合、開発者が提供する情報をもとに最新バージョンへアップデートしてください。プログラムアップデートは自動的に配信・適用されます。 なお
2021.04.19 JVN
Microsoft、5月10日からSHA-2アルゴリズムへ全面移行
Microsoftは14日、SHA-2アルゴリズムへの全面移行計画を発表した(Windows IT Pro Blogの記事、 KB5003341)。 太平洋時間5月9日16時(日
2021.04.18 スラド
すでに攻撃に悪用されている脆弱性や、新たなExchange Serverの脆弱性修正を含む、4月のセキュリティ更新プログラム公開|マイクロソフト
マイクロソフトは4月14日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2021.04.15 トレンドマイクロ is702
Chrome利用者はアップデートの確認を
4月14日(現地時間)、GoogleはWindows、Mac、Linux向けChromeのアップデートを公開しました。 今回のアップデートには37件の脆弱性(セキュリティ上の欠陥
2021.04.15 トレンドマイクロ is702