マイクロソフトが7月の月例セキュリティ更新を公開、すでに悪用の脆弱性も
マイクロソフトは7月10日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)やJPCERTコーディネーションセンター(JPCERT
2019.07.11 トレンドマイクロ is702
注意喚起: 2019年 7月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2019-0029 JPCERT/CC 2019-07-10 I. 概要マイクロソフトから 2019年7月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。本情
2019.07.10 JPCERT/CC注意喚起
マイクロソフト、7月の月例パッチ公開--ゼロディ脆弱性2件にも対処
Microsoftは米国時間7月9日、月例のセキュリティパッチを公開した。7月は77件の脆弱性を修正しているが、この中にはゼロディ脆弱性も2件(CVE-2019-0880とCVE
2019.07.10 ZDNet Japan
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年7月)
2019 年 7月 10 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラムが異
2019.07.10 IPA
Microsoftアカウント、2年以上サインインしないと削除される可能性
headless曰く、 Microsoftが1日付で公開したサポートドキュメントによると、Microsoftアカウントが非アクティブとみなされるまでの期間が短縮されるようだ(Mi
2019.07.08 スラド
ランサムウェア「Sodin」が日独韓台に感染集中--カスペルスキー
Kasperskyは、Microsoftが2018年10月のセキュリティ更新プログラムで対処したWindowsの特権昇格の脆弱性(CVE-2018-8453)を突いて感染するラン
2019.07.04 ZDNet Japan
「Excel」の「Power Query」を悪用したマルウェア配布手法が明らかに
「Excel」のアドインである「Microsoft Power Query for Excel」が持つ正当な機能を悪用し、ユーザーシステム上でのわずかな操作によって悪意のあるコー
2019.06.28 ZDNet Japan
Microsoftが日常業務でSlackを使用禁止し、GitHub.comを非推奨にしているとの報道
headless曰く、 GeekWireが入手した「Microsoftが日常業務で禁止または非推奨としているソフトウェア・オンラインサービス」のリストによると、コラボレーションツ
2019.06.26 スラド
Weekly Report: Android 版 Microsoft Outlook にスプーフィング攻撃が可能な脆弱性
【1】複数の Mozilla 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMozilla Releases Security Updates for
2019.06.26 JPCERT/CC注意喚起
MS、「Excel」添付ファイル経由で拡散するマルウェアについて注意喚起
Microsoftは、「Microsoft Office」の機能を利用して「Windows」システムを危険にさらすサイバー犯罪キャンペーンについて、注意を喚起している。  大量
2019.06.25 ZDNet Japan