Weekly Report: ウイルスバスタービジネスセキュリティシリーズに複数の脆弱性
【1】複数のマイクロソフト製品に脆弱性 情報源 CISA Current ActivityMicrosoft Releases January 2021 Security Up
2021.01.20 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Apex One およびウイルスバスター コーポレートエディションに複数の脆弱性
【1】複数のマイクロソフト製品に脆弱性 情報源 CISA Current ActivityMicrosoft Releases January 2021 Security Up
2021.01.20 JPCERT/CC注意喚起
すでに悪用されている脆弱性の修正を含む1月のセキュリティ更新プログラム公開|マイクロソフト
マイクロソフトは1月13日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2021.01.14 トレンドマイクロ is702
注意喚起: 2021年1月マイクロソフトセキュリティ更新プログラムに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2021-0001 JPCERT/CC 2021-01-13 I. 概要マイクロソフトから 2021年1月のセキュリティ更新プログラムが公開されました。本情
2021.01.13 JPCERT/CC注意喚起
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2021年1月)
2021 年 1 月 13 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2021.01.13 IPA
Microsoft、SolarWindsの悪用攻撃によりソースコードを閲覧される
nMicrosoftはブログで12月31日、SolarWinds製のソフトウェア更新を悪用した大規模攻撃により、Microsoftのソースコードリポジトリーにアクセスされた可能性が
2021.01.05 スラド
GoogleのProject Zero、6月の更新プログラムで完全に修正されていなかったWindows 10の脆弱性を公表
GoogleのProject Zeroは23日、Windows 10のプリンタードライバーホスト「splwow64.exe」に存在する未修正脆弱性を公表した(Project Zer
2020.12.27 スラド
Microsoft、2020年末に期限切れになるルート証明書を削除しないよう呼びかけ
あるAnonymous Coward 曰く、 ImpressWatchによると、Microsoftが「2020年末に期限切れになるルート証明書を削除しないで」と呼び掛けているそうだ
2020.12.25 スラド
CVE-2020-17053: Internet Explorerの新たな脆弱性について解説
本ブログ記事では、新たに確認されたInternet Explorer(IE)の脆弱性「CVE-2020-17053」について解説します。トレンドマイクロはこれまでもIE内に存在する
2020.12.23 トレンドマイクロ セキュリティブログ
カザフスタン政府発行のルート証明書、中間者攻撃が判明して各社ブラウザーにブロックされる
headless 曰く、カザフスタン政府が再び独自のルート証明書を発行して中間者攻撃を行っていたことが判明し、MozillaやApple、Google、Microsoftのブラウザ
2020.12.21 スラド