カザフスタン政府発行のルート証明書、中間者攻撃が判明して各社ブラウザーにブロックされる
headless 曰く、カザフスタン政府が再び独自のルート証明書を発行して中間者攻撃を行っていたことが判明し、MozillaやApple、Google、Microsoftのブラウザ
2020.12.21 スラド
マルウェアを含む拡張機能計28本、ChromeウェブストアとEdgeアドオンストアで見つかる
Avastによれば、ChromeウェブストアやMicrosoft Edgeアドオンストアで公開されていた拡張機能28本でマルウェアが確認されたそうだ(Avastのプレスリリース、
2020.12.20 スラド
デジタル通貨提供を目指すLibra Association、Diem Associationに名称変更
headless 曰く、Libra Associationは1日、名称をDiem Associationへ変更することを明らかにした(プレスリリース、 SlashGearの記事、
2020.12.02 スラド
スペイン・ポルトガル語圏を狙うバンキングトロジャン「MISPADU」の攻撃手口を解説
「MISPADU(ミスパドゥ)」は、ユーザのPCから認証情報を窃取するマルウェアです。「URSA」の別名を持つこのマルウェアは一般的にはオンライン銀行詐欺ツール(バンキングトロジャ
2020.11.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ドナルド・トランプ米大統領の個人用Twitterアカウントに安易なパスワードが設定されていたとの報道、ホワイトハウスとTwitterは否定
米国のドナルド・トランプ大統領が個人用のTwitterアカウント(@realDonaldTrump)に安易なパスワード(maga2020!)を設定し、二要素認証も有効化していなかっ
2020.10.24 スラド
「偽の警告」「不審なカレンダー通知」「Emotet 関連」「メッセンジャーに届く動画」などの相談が急増|IPA
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は10月21日、2020年第3四半期(7月〜9月)の情報セキュリティ安心相談窓口の相談状況について、取りまとめたデータを発表しました。 第3
2020.10.23 トレンドマイクロ is702
【注意喚起】Facebookのプロフィール訪問履歴確認を装うフィッシング詐欺に注意
Facebookプロフィールへの訪問履歴確認を装う案内から、Facebookの公式サイトを装う偽のログインページに誘導する手口を確認しています。同様の通知に注意してください。 今
2020.10.23 トレンドマイクロ is702
狙われるインフルエンサー、インスタ やFacebookのアカウント乗っ取りが増加
トレンドマイクロは公式ブログで「海外で増加するFacebookアカウント乗っ取り事例、攻撃手口はフィッシング」、「Instagramアカウントを乗っ取る新たな誘導手口をトルコの事例
2020.10.13 トレンドマイクロ is702
海外で増加するFacebookアカウント乗っ取り事例、攻撃手口はフィッシング
トレンドマイクロは2020年6月以降、一般に「インフルエンサー」と呼ばれるネット上の有名人のFacebookページが侵害される事例が増加していることを観測しました。これらの事例につ
2020.10.05 トレンドマイクロ セキュリティブログ
安全性よりも利便性を重視しがちな若年層、認証方法に関する調査結果公開|フィッシング対策協議会
フィッシング対策協議会は9月9日、インターネットサービス利用者に対する 「認証方法」に関するアンケート調査の結果を発表しました。調査の実施期間は2020年2月28日〜3月2日で、1
2020.09.14 トレンドマイクロ is702