なぜスマホにもセキュリティ対策?理由がわかるまとめ情報
スマホは多くの利用者にとって欠かせない存在となっています。そのため、サイバー犯罪者はスマホの利用者も攻撃の標的としており、さまざまなリスクがあります。一方で、利用者の中にはスマホの
2020.04.21 トレンドマイクロ is702
iPhoneのカレンダーに勝手にイベントが追加される手口とは? 安易にタップしないよう注意を|IPA
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は3月30日、iPhoneのカレンダーの機能を悪用して、他人のカレンダーに不審な書き込みを行う手口について、注意を呼びかけました。 IPAの
2020.03.31 トレンドマイクロ is702
FBIから反対を受けたのち、AppleがiCloudバックアップのエンドツーエンド暗号化計画を取りやめていたとの報道
AppleはiPhoneのiCloudバックアップをエンドツーエンドで暗号化する計画だったが、米連邦捜査局(FBI)から捜査の障害になると反対を受けたのちに取りやめていたとReut
2020.01.25 スラド
FBIはすでに自力でiPhoneのロック解除が可能、しかし政治的・コスト的な理由でAppleに解除を求める
Anonymous Coward曰く、 FBIはiPhoneのロックを所有者に無断で解除する技術をすでに持っているとされている。しかし、2019年12月6日に米フロリダ州で発生し
2020.01.22 スラド
条例で顔認識機能搭載の携帯電話が使用できなくなっていた米国・サンフランシスコ市、限定的ながら使用できるよう条例を改正
headless曰く、 米国・サンフランシスコ市では市の行政機関による監視技術の使用を禁ずる条例が5月に成立した結果、顔認識機能を搭載する携帯電話は公用で使用できなくなっていたが
2019.12.28 スラド
セクストーション(性的脅迫)に新手法、iPhone利用者に注意を呼びかけ
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は12月24日、「プライベート動画・写真を入手したので、それを友人・知人にばらまく」と脅して金銭を要求する“セクストーション”(性的脅迫)に、
2019.12.25 トレンドマイクロ is702
9月に判明した古いiOSデバイスのBoot ROMに存在する脆弱性、CERT/CCが脆弱性情報を公開
hylom曰く、9月に脱獄ツール「checkm8」の公開で明らかになった古いiOSデバイスのBoot ROMの脆弱性について、CERT/CCが脆弱性情報を公開した(VU#94198
2019.12.21 スラド
複数の Apple 製品に解放済みメモリ使用 (use-after-free) の脆弱性
プロセッサチップ A5 から A11 を搭載する次の製品 iPhones 4s から iPhone X まで iPad 第 2 世代から 第 7 世代まで iPad Min
2019.12.20 JVN
リトアニアの空港、乗客から没収した機内持ち込み禁止物品でクリスマスツリーを作る
リトアニアのビリニュス空港が保安検査で没収した手荷物として機内への持ち込みが禁じられている危険物品を使用し、クリスマスツリーを製作したそうだ(ビリニュス空港のInstagram投稿
2019.12.15 スラド
iOS版Facebookアプリ、密かにカメラへアクセスすることが判明
iOS版のFacebookアプリが密かにカメラへアクセスすることが判明した(The Next Webの記事、 9to5Macの記事、 発見者 Joshua Maddux氏のツイート
2019.11.16 スラド