独立行政法人国民生活センターは9月17日、「新しい“消費”生活様式」の影響で、ネット通販のトラブルが増加しているとして、あらためて注意を呼びかけました。 新型コロナウイルスの感染拡大を経て、三密回避や手洗いの徹底、あるいはテレワークや時差出勤、通信販売や外食テイクアウトの活用といった「新しい生活様式」の摸索が始まっています。厚労省があげる実践例には、「通信販売の利用」も示されていますが、PIO-...

関連キーワード