ビジネスメール詐欺実態調査、最多は取引先との請求書偽装|JPCERT/CC
JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は3月25日、取引先などになりすました電子メールを送って送金を促す「ビジネスメール詐欺」(Business E-mail
2020.03.30 トレンドマイクロ is702
ルーターのDNSを乗っ取り、COVID-19感染情報と称してダウンロードさせるマルウェア
Anonymous Coward曰く、 「COVID-18の情報を配信するアプリ」を詐称するマルウェアをダウンロードさせる攻撃が登場しているという(PC Watch、Bleepi
2020.03.27 スラド
オンラインカジノに関する相談件数増加、儲かると誘われ詐欺被害に|東京都
東京都(消費生活総合センター)は3月2日、「オンラインカジノで儲かる」という話に注意を呼びかけました。 「オンラインカジノ」とは、インターネット上で行うカジノゲームのことで、刑法
2020.03.04 トレンドマイクロ is702
【注意喚起】SNSアカウントの乗っ取りにご用心ください
スマホ利用者の多くがコミュニケーションツールとして利用するSNSですが、そのアカウントがサイバー犯罪者に狙われています。 SNSアカウントの認証情報が悪意を持った第三者に詐取され
2020.02.28 トレンドマイクロ is702
近隣Wi-Fiネットワークを侵害する「EMOTET」の活動を確認
感染端末の近隣にある無線LAN(Wi-Fiネットワーク)に侵入して拡散する「EMOTET(エモテット)」の新しい亜種が確認されました。この拡散手法は、通常スパムメールによって拡散す
2020.02.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
内閣サイバーセキュリティセンターが公開したコラム内画像に対し盗用の疑い
Anonymous Coward曰く、 内閣サイバーセキュリティセンター(NISC)は2月17日、サイバーセキュリティ月間の週替わりコラムで「セキュリティ心理学〜だましの心理学〜
2020.02.27 スラド
国内で過去3カ月間に約5万件の感染被害、不正活動を行う偽クリーナーアプリ
トレンドマイクロは2月13日、公式ブログで「モバイル広告詐欺を実行する偽クリーナーアプリ、累計47万ダウンロードを確認」と題する記事を公開しました。 それによると、Google
2020.02.18 トレンドマイクロ is702
プエルトリコの政府所有会社2社、フィッシングメールにだまされて合計400万ドル以上を偽口座に送金
プエルトリコの政府所有会社2社が別の政府関係機関職員を装ったフィッシングメールにだまされ、合計400万ドル以上の送金詐欺被害にあっていたそうだ(AP Newsの記事、 Caribb
2020.02.16 スラド
「偽サイト」を阻止するには? 不正ドメインへの停止措置の取り方と対策
2020年2月14日公開のブログ記事では、ゾーンを監視して特定法人組織のドメインを偽サイトから守る対策方法についてお伝えしました。本記事では、ゾーン監視で不審なドメインを検出した後
2020.02.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ
「偽サイト」を阻止するには?:ゾーン監視で偽装ドメインの悪用を事前に発見
フィッシングは、インターネット上で最も長くサイバー犯罪者に利用されている詐欺手口の1つです。利用者を特定のWebページやサービスの偽サイトへ誘導し、利用者自らに情報を入力させて詐取
2020.02.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ