東京五輪チケット詐欺メールにご注意を
先日、東京オリンピックのチケット抽選申込み結果が発表されたが、それに乗じた詐欺メールが出回っているそうだ(朝日新聞、NHK、産経新聞)。 大会組織委員会からの正式なメールでは抽選結
2019.06.24 スラド
Facebook、新しい暗号通貨「Libra」に対応するデジタルワレット「Calibra」を発表
headless曰く、 Facebookは18日、新たに設立した子会社Calibraで2020年にデジタルワレット「Calibra」を提供開始する計画を発表した(ニュースリリース
2019.06.21 スラド
からあげ無料クーポンをプレゼント?通信事業者を騙る詐欺メールに注意
トレンドマイクロは6月18日、公式ブログで「実例で見るネットの危険:当選詐欺サイトへ誘導する『からあげプレゼント』メール」と題する記事を公開しました。 それによると、“からあげ無
2019.06.19 トレンドマイクロ is702
実例で見るネットの危険:当選詐欺サイトへ誘導する「からあげプレゼント」メール
受信者を騙し、詐欺サイトへ誘導する偽メールの攻撃は継続してその手口を変化させています。トレンドマイクロでは、携帯電話事業者を詐称し、からあげプレゼントクーポンの当選を偽って利用者を
2019.06.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
求職者など160万人以上のデータが公開状態だった--研究者が発見
このデータベースの所有者は、インドの人材紹介会社であるTalanton AIとみられる。これらの情報はクラウドサーバー上でプレーンテキストでホストされており、ウェブブラウザーを持
2019.06.18 ZDNet Japan
サポート詐欺で新手法、正規ツール「iframe」悪用事例登場
トレンドマイクロは5月28日、公式ブログで「iframeを利用した新しいサポート詐欺の手口を確認」と題する記事を公開しました。新しいサポート詐欺(Tech Support Scam
2019.05.29 トレンドマイクロ is702
iframeを利用した新しいサポート詐欺の手口を確認
トレンドマイクロは、新しい「Tech Support Scam」(テクサポ詐欺、サポート詐欺)キャンペーンを確認しました。このサポート詐欺は、ユーザのブラウザを操作不能にするために
2019.05.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
米保険会社First American、顧客8億件超の顧客情報がウェブサイト上で一時閲覧可能に
Krebs氏によると、First American Financialのサイトでは、適切なURLを知っている人なら誰でも約8億8500万件のファイルにアクセスできる状態だったとい
2019.05.27 ZDNet Japan
ハッキング依頼サービスの多くは詐欺?--グーグルら調査
研究者らによると、これらのサービスは通常100~500ドル(約1万1000~5万5000円)の料金を請求するが、自動化されたツールを攻撃に使用したサービスは1つもなかったという。
2019.05.21 ZDNet Japan
米国で携帯会社従業員に賄賂を渡して個人情報を入手していたサイバー犯罪者らが起訴される
あるAnonymous Coward曰く、米国では、携帯電話のSIMカードの情報を第三者が勝手に書き換えることで、SMSなどを使った認証を突破してアカウントを乗っ取るという手法が問
2019.05.16 スラド