警察が使用しているデータには、似顔絵や編集して目や唇を付け加えた画像などが含まれているという。  これまで、人権やプライバシーを擁護する立場の人々は、米国の政府機関や法執行機関による顔認証技術の利用について警告してきた。この技術をどのように利用しうるかということについて、ほとんど制約がかけられていないためだ。しかし5月14日、カリフォルニア州サンフランシスコ市では、米国の都市で初めて警察な...

関連キーワード