EFF曰く、AppleとGoogleによるSARS-CoV-2感染者との接触検出技術にはプライバシー保護とセキュリティ対策のさらなる強化が必要
AppleとGoogleが協力して開発を進める新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染者との接触検出技術について、さらなるプライバシー保護およびセキュリティ対策が必要だとEF
2020.05.05 スラド
条例で顔認識機能搭載の携帯電話が使用できなくなっていた米国・サンフランシスコ市、限定的ながら使用できるよう条例を改正
headless曰く、 米国・サンフランシスコ市では市の行政機関による監視技術の使用を禁ずる条例が5月に成立した結果、顔認識機能を搭載する携帯電話は公用で使用できなくなっていたが
2019.12.28 スラド
FBIポートランド支局曰く、スマートTVのカメラを無効化したくてもオプションがない場合はテープでふさごう
headless曰く、米連邦捜査局(FBI)ポートランド支局がスマートTVのセキュリティおよびプライバシーについて注意喚起している(プレスリリース、Softpedia、SlashG
2019.12.06 スラド
Google、Pixel 4の顔認証を目が開いている場合のみ使用可能にするオプションを追加予定
headless曰く、 GoogleはPixel 4/Pixel 4 XLの顔認識機能について、目を開いているかどうかを識別しないのが仕様であるかのように説明していたが、結局修正
2019.10.24 スラド
米サンフランシスコ市、警察など公的機関での顔認証技術の使用を禁止
米サンフランシスコ市で、警察など公共機関に対し顔認証技術の使用を禁じる条例案が可決された(BBC、朝日新聞、ウォール・ストリート・ジャーナル)。 米国ではすでに法執行機関が顔認
2019.05.20 スラド
米警察が顔認識技術を使った捜査に不適切な画像を使用か
警察が使用しているデータには、似顔絵や編集して目や唇を付け加えた画像などが含まれているという。  これまで、人権やプライバシーを擁護する立場の人々は、米国の政府機関や法執行
2019.05.17 ZDNet Japan
米人気歌手テイラー・スウィフトのコンサート会場でテロ対策用の顔認証システムが使われる
あるAnonymous Coward曰く、以前、香港の人気歌手のコンサート会場に設置された顔認識カメラによって逃亡犯が相次いで逮捕されるという話があったが(過去記事)、米人気アーテ
2018.12.21 スラド
中国、鉄道・旅客機で危険行為などをした人に対する利用制限開始へ
個人の社会的な信用をスコア化する社会信用システムを構築している中国で5月1日から、社会信用を失う行為をした人に対する鉄道や旅客機の利用制限を開始するそうだ(South China
2018.03.18 スラド
古い「Windows 10」の顔認証は写真で突破可能--独SySSが動画公開
研究者らは、LilBitのUSBカメラを接続した「Dell Latitude」や、さまざまなバージョンのWindows 10(最も初期のリリースの1つであるバージョン1511まで
2017.12.21 ZDNet Japan
MS、「Windows Hello」ログインで生体認証リング「Token」と提携
Microsoftは、独自のウェアラブル機器の開発から(少なくとも今のところは)身を引いたかもしれないが、同分野のベンダーと協力を続けている。  この分野におけるMicroso
2017.06.30 ZDNet Japan