3社連携で脅威ハンティング--APRESIAとディアイティ、ソフォス
脅威対策の基本となるのはソフォスの「Sophos XG Firewall」で、ここで既知/未知の脅威を検出してアラートを発し、このアラートを受けたディアイティのWADJETが脅威
2019.01.23 ZDNet Japan
「Googleドライブ」経由でトロイの木馬を拡散、ハッカー集団が展開中
APT(Advanced Persistent Threat)攻撃を実行するDarkHydrusグループが戻ってきた。今回は、「Windows」の脆弱性を利用して被害者を感染させ
2019.01.22 ZDNet Japan
2つの亜種を組み合わせた「Phobos」ランサムウェアが被害を拡大
一方でPhobosは、Dharmaと関連性がある「CrySiS」ランサムウェアの要素も含んでおり、ウイルス対策ソフトはPhobosをCrySiSとして検出している。ファイルマーカ
2019.01.22 ZDNet Japan
マイクロソフト、「Azure DevOps」のバグ報奨金プログラムを開始--最高2万ドル
ホワイトペーパーランキング 1急増する「非マルウェア攻撃」は、どのように防げばいいのか?─新たな発想による防御が必須に 2IBM データ経営の教科書-ビジネ
2019.01.21 ZDNet Japan
7億超のメアドと2000万超のパスワードがオンラインに流出
これまでで最も大規模なデータ流出の1つが発生し、87Gバイトを超える個人情報を含むデータがオンラインに流出した。  「Collection #1」という名称のこのデータダンプは
2019.01.18 ZDNet Japan
ランサムウェアの減少と仮想通貨発掘マルウェアの急増を報告--マカフィー
また、セールスエンジニアリング本部 サイバー戦略室 シニアセキュリティアドバイザー CISSPのScott Jarkoff氏は、同社が注目するサイバーセキュリティインシデントにつ
2019.01.17 ZDNet Japan
「Ryuk」ランサムウェア、北朝鮮ではなくロシアのハッカー集団が関与か
サイバーセキュリティ企業のCrowdStrike、McAfeeなどのレポートによると、ランサムウェア「Ryuk」の背後にいるのは、北朝鮮の国家支援によるハッカー集団ではなく、金銭
2019.01.15 ZDNet Japan
米国政府機関の閉鎖、ウェブサイトのセキュリティにも悪影響--証明書の期限切れで
米国の政府機関が一部閉鎖されて米国時間1月12日で22日が経過し、連邦政府のウェブサイトのセキュリティに影響が及んでいるようだ。  英国に拠点を置くウェブセキュリティ企業Net
2019.01.15 ZDNet Japan
MS、「Windows 7」のライセンス認証の不具合などを修正
「Windows 7」マシン向けの月例セキュリティパッチが先週リリースされた後、ネットワーク共有がブロックされたり、正規のWindows 7インスタンスが「Not Genuine
2019.01.15 ZDNet Japan
ランサムウェアに感染させる顔文字や英文メールが横行
2019年の始めからランサムウェア「GandCrab」の感染を狙った攻撃メールが拡散しているとして、セキュリティ企業や通信サービス企業などが1月11日までに相次いで注意を呼び掛け
2019.01.11 ZDNet Japan