富士通、特有振動パターンから不審者を見つけ出す「不審者検知ソリューション」
富士通が不審な動きをする人を検知するシステム「不審者検知ソリューション」を開発したそうだ(富士通、ITmedia)。 このシステムは、人がストレスや恐怖を感じたときに発する特有振動
2021.01.23 スラド
「環境寄生」の常態化:2019年国内での標的型攻撃を分析
トレンドマイクロでは、2019年の1年間に確認した、日本国内における「標的型攻撃」に関しての分析を行いました。ネットワークに侵入する攻撃は、法人組織にとっては深刻な被害につながりか
2020.12.20 トレンドマイクロ セキュリティブログ
SolarWinds社製品を悪用、米政府などを狙う大規模サプライチェーン攻撃
世界的に広く利用されているネットワーク監視製品のサプライチェーンを攻撃することで実施された高度かつ大規模なサイバー攻撃について各方面で報じられており、当社でもそれらの攻撃を観測して
2020.12.16 トレンドマイクロ セキュリティブログ
APT29と見られる組織が米財務省などのメールを傍受。アップデートを改ざんして侵入か
Reutersによると、財務省と商務省のの国家通信情報管理局(NTIA)といった米国政府機関が、ロシア支援のハッキング集団により監視されていた可能性があるという。犯行グループはAP
2020.12.14 スラド
複数の Sensormatic Electronics 製品に不適切な認可処理の脆弱性
Sensormatic Electronics 社が提供する American Dynamics victor Web Client は、American Dynamics 社のビ
2020.11.18 JVN
Schneider Electric 製 Interactive Graphical SCADA System (IGSS) に複数の脆弱性
Interactive Graphical SCADA System (IGSS) は、Schneider Electric 社が提供する、制御システムの監視制御用ソフトウェアです
2020.11.18 JVN
要注意脅威まとめ:注目ランサムウェア「DARKSIDE」と「CRYSIS」、情報窃取型「NEGASTEAL」、アプリにバンドルされたコインマイナー
トレンドマイクロでは日夜脅威の監視と対応を行っています。その中からさまざまな脅威が利用する高度に開発された攻撃手法に着目しました。ランサムウェアにおいては、新たな暗号化型ランサムウ
2020.10.27 トレンドマイクロ セキュリティブログ
エドワード・スノーデン氏、無期限のロシア居留許可を取得
エドワード・スノーデン氏が22日、無期限のロシア居留許可を取得したそうだ(TASSの記事、 The Registerの記事)。 米国家安全保障局(NSA)のシステム管理者として勤
2020.10.24 スラド
アンダーグラウンドで提供されるインフラとホスティングサービスの実情
トレンドマイクロではサイバー犯罪対策の一環として、アンダーグラウンドマーケットに対する監視や調査を行っています。アンダーグラウンドマーケットの最新調査結果に関しては本ブログでも、7
2020.10.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ホームルータへの不審な通信が急増、半年で106億回以上を検出|トレンドマイクロ
トレンドマイクロは9月29日、公式ブログで「2020年上半期は家庭用ルータへの不審な接続が増加」と題する記事を公開しました。 パソコンやスマホ、スマート家電の普及により、一般家庭
2020.10.07 トレンドマイクロ is702