日立、「JP1 for IoT」を販売--IoT向け運用管理を最適化
日立製作所は3月13日、IoT機器の運用管理を支援する「JP1 for IoT」を15日に販売開始すると発表した。  IoT機器の効率的なセキュリティ対策や稼働管理を支援するサ
2019.03.15 ZDNet Japan
ブラジルの銀行ユーザを狙いバンキングトロジャンを送り込む攻撃を解析、「ファイルレスな活動」も確認
トレンドマイクロは、複数のリサーチャによってオンラインで報告された不正なバッチファイル(拡張子:BAT)を取得し、ファイルを利用しない活動を含む一連の攻撃を解析しました。このバッチ
2019.03.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
RSA、SIEMソフト「NetWitness Platform」新版--EDRとUEBAを単一画面で監視
NetWitnessは、ネットワークの監視と分析、エンドポイントの脅威検出、ユーザーとエンティティ(デバイスの識別名など)の行動分析、組織的な対応機能(Orchestration
2019.03.11 ZDNet Japan
盗難にあったTesla車、アプリの位置情報が容疑者逮捕につながる
headless曰く、米国・カリフォルニア州リバーサイドで、盗難にあったTesla車のオーナーが専用アプリで車両の位置情報を取得し、警察に知らせたことが容疑者逮捕につながったそうだ
2019.03.02 スラド
検出回避を狙いExcel 4.0マクロを利用する攻撃を国内初確認
トレンドマイクロでは日夜多くのサイバー攻撃を監視していますが、2月18日以降、Excel 4.0マクロ(XLM)を使用したメール経由のマルウェア拡散を確認しています。これは古いマク
2019.02.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
英政府が5GネットワークでHuaweiを使用するリスクを対応可能なレベルと結論付けたとの報道
英政府通信本部(GCHQ)の国家サイバーセキュリティセンター(NCSC)が5Gネットワークの機材調達について、Huawei製品を使用するリスクは対応可能なレベルとの結論に達した、と
2019.02.23 スラド
「Rietspoof」マルウェア、インスタントメッセージアプリで拡散--セキュリティ研究者らが警告
Avastのセキュリティ研究者らは、「Rietspoof」と呼ばれる新種のchromeが、FacebookのMessengerやSkypeなどのインスタントメッセージングアプリ経
2019.02.20 ZDNet Japan
ラック、サイバー攻撃の早期警戒情報を提供する新サービス
Recorded Futureは米国ボストンなどを拠点に、諜報機関や国防組織などの多数の出身者がサイバー空間の監視や分析を行う。膨大なデータを自然言語処理や機械学習処理することで
2019.02.19 ZDNet Japan
九州フィナンシャルグループ、顔認証活用で物理セキュリティを強化
具体的には、登録したユーザーが作業していることを監視する「ユーザー監視機能」、操作者として登録していないユーザーを検知し、それを異常と判断する「非ユーザー検知機能」、ユーザーと非
2019.02.19 ZDNet Japan
アンダーグラウンド市場で販売される自動車の物理的ハッキング手法
アンダーグラウンド市場の性質を考慮すると、サイバー犯罪者は元より、通常の犯罪者までもがオンライン掲示板で情報を交換し、商品やサービスを販売していることは驚くべきことではありません。
2019.02.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ