Bad Rabbit(バッドラビット)とは
Bad Rabbit(バッドラビット)とは、2017年10月頃より拡散が確認されたランサムウェアのこと。感染すると、特定の拡張子を持つファイルとパソコンの起動時に最初に読み込まれる
2018.12.18 日立 情報セキュリティブログ
ウクライナを停電させたマルウェアに新たな亜種、破壊的攻撃の一部か
トレンドマイクロは1月15日、2015年12月にウクライナで大規模停電を発生させたサイバー攻撃のマルウェア「KillDisk」(別名:Disakilなど)の新たな亜種を発見したと
2018.01.16 ZDNet Japan
ランサムウェア「Oni」、日本企業に標的型攻撃を展開
同社の解析では、Oniは主にPCなどエンドポイントへの攻撃に使われた。感染するとデータが暗号化され、使用不能になる。不正な暗号化の被害に遭ったファイルの拡張子が「.oni」になる
2017.11.01 ZDNet Japan
ランサムウェアによる大規模サイバー攻撃が欧州で発生
トレンドマイクロは6月28日、公式ブログで「大規模な暗号化型ランサムウェア攻撃が欧州で進行中、被害甚大」と題する記事を公開しました。 深刻な暗号化型ランサムウェア(身代金要求型ウ
2017.06.28 トレンドマイクロ is702
ランサムウェア「GoldenEye」の感染源は会計ソフト? 未確認情報で混乱も
SymantecやCisco Systemsなどは、新手のランサムウェアが2016年3月に出現した「Petya」がベースになっているとの見解を出した。被害に遭った組織では、データ
2017.06.28 ZDNet Japan
ハードドライブを暗号化するランサムウェア「Petya」が発見される--研究者報告
Bleeping Computerのセキュリティ研究者であるLawrence Abrams氏によると、Petyaはドイツ企業の人事部を標的にしていることが明らかになったという。ア
2016.03.31 ZDNet Japan