5月8日、ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションなどのベンダーであるマクニカネットワークス社は、国内の組織に対する標的型攻撃を解析したレポート「標的型攻撃の実態と対策アプローチ 第2版」を公開した。 これによると、国内の組織を標的にした標的型攻撃は継続して観測されている。同社が国内で収集された攻撃痕跡を、攻撃手法、攻撃インフラ、被害内容の視点で分析した結果、2018年10月から2019...

関連キーワード