「侵入を前提」としたランサムウェア攻撃:2021年上半期の脅威動向を分析
トレンドマイクロでは2021年上半期(1~6月)における国内外での脅威動向について分析を行いました。2020年から続く新型コロナウイルス(COVID-19)のパンデミックは2021
2021.10.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ
マルウェアがSSL/TLS証明書を悪用する手口を解説
近年のマルウェアは、自身のネットワークトラフィックを隠匿するために暗号化を行うことが増えています。一般的なネットワーク通信の暗号化が普及していることを考えると、これは当然のこととも
2021.10.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
攻撃者グループ「StrongPity」がAndroidマルウェアを用いた標的型攻撃を開始か
トレンドマイクロでは最近、シリア電子政府サイト上に掲載された悪意あるAndroidマルウェアのサンプルに関する調査を実施しました。トレンドマイクロでは攻撃者グループ「StrongP
2021.09.30 トレンドマイクロ セキュリティブログ
政府、次期サイバーセキュリティ戦略で中国とロシア、北朝鮮を脅威として明記
政府は27日、サイバーセキュリティ戦略本部の会合で今後3年間の「次期サイバーセキュリティ戦略」の方向性を決定した。今回初めてサイバー攻撃の脅威として中国、ロシア、北朝鮮の国名を明記
2021.09.28 スラド
最新の攻撃はここまで高度化・悪質化している、「国内標的型分析レポート2021年版」公開
トレンドマイクロは9月16日、2020年に発生した「標的型攻撃」を分析した「国内標的型分析レポート2021年版」を公開しました。 「標的型攻撃」とは、重要情報の窃取などを目的とし
2021.09.24 トレンドマイクロ is702
「サプライチェーン」の侵害が顕在化:国内における標的型攻撃を分析
トレンドマイクロでは、2020年の1年間に確認した、日本国内における「標的型攻撃」に関しての分析を行いました。組織のネットワークに侵入する標的型攻撃は、法人組織にとっては深刻な被害
2021.09.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
主に東南アジアを狙う攻撃者「Earth Baku」、使用する攻撃ツールおよび「APT41」との関連を解説
トレンドマイクロは、主に東南アジアにおいて実行された一連の標的型攻撃を発見し、「Earth Baku」と命名しました。そして更なる調査の結果、Earth Bakuと既存の攻撃者「A
2021.09.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Trend Micro Vision One?による「Cobalt Strike」の調査を解説
2021年5月下旬、トレンドマイクロの「Managed XDR」は、お客様のエンドポイントにおいて注目すべき「Trend Micro Vision One(以下、Vison One
2021.08.04 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Webメールシステムにバックドアを設置して情報を窃取する「Earth Wendigo」の攻撃手法
トレンドマイクロは、台湾の政府機関、研究機関、大学など複数の組織をターゲットとする新しいキャンペーンを確認しました。2019年5月から開始していたこのキャンペーンは、台湾で広く利用
2021.04.09 トレンドマイクロ セキュリティブログ
攻撃キャンペーン「Operation Earth Kitsune」とサイバー犯罪集団「APT37」の関連性
マルウェアキャンペーンの背後に潜む犯罪組織の正体を見極めるのは難しい作業です。サイバー犯罪者は標的であるユーザや企業を混乱に陥れたり、システムやネットワーク環境に危害を加えたりする
2021.03.19 トレンドマイクロ セキュリティブログ