日本国内の標的型攻撃、正規ツールを隠れ蓑にする手法が継続して発生
トレンドマイクロは8月8日、公式ブログで「〜正規を利用した隠蔽が進む〜 日本国内での標的型攻撃を分析」と題する記事を公開しました。日本国内の「標的型攻撃」について、2018年の1年
2019.08.09 トレンドマイクロ is702
〜正規を利用した隠蔽が進む〜 日本国内での標的型攻撃を分析
トレンドマイクロでは、2018年の1年間に確認した、日本国内における「標的型攻撃」に関しての分析を行いました。ネットワークに侵入する攻撃は、法人組織にとっては深刻な被害につながりか
2019.08.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
IPAが2019年第2四半期のビジネスメール詐欺の事例を解説
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、7月26日、2019年第2四半期(4月から6月)におけるJ-CSIPの運用状況レポートを公開した。 これによると、同四半期に参加企業か
2019.08.05 日立 情報セキュリティブログ
グーグル、「高度な保護機能プログラム」を「G Suite」ユーザー向けに提供へ
Googleが、「Advanced Protection Program」(高度な保護機能プログラム)を「G Suite」に導入したと発表した。企業の管理者は、標的型攻撃の対象と
2019.08.01 ZDNet Japan
見積書の差替えで巧みに偽口座へ誘導、新たなBECの手口を報告|IPA
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は7月26日、サイバー攻撃等に関する情報を参加組織間で共有する「サイバー情報共有イニシアティブ」(J-CSIP)において、2019年4月〜6月
2019.07.29 トレンドマイクロ is702
2019年第2四半期のインシデント報告件数は前四半期から14%減少
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、7月11日、「インシデント報告対応レポート」を公開した。 2019年4月1日から6月30日までの四
2019.07.22 日立 情報セキュリティブログ
高度な標的型攻撃ツールが仮想通貨発掘ツールの拡散に利用されていることを確認
通常のサイバー犯罪者は、標的型攻撃の手口、より具体的には一連のツールを模倣し、計算能力を盗用して仮想通貨を発掘する「クリプトジャッキング」のような違法行為から生まれる利益を最大化し
2019.07.11 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Gmailのセキュリティ強化、サンドボックス機能などリリース--ランサムウェアなどから保護
Googleが新しいセキュリティ機能をリリースし、電子メールがランサムウェアの攻撃経路として使用されるのを組織が阻止できるよう支援する。  大規模なランサムウェア攻撃は以前より
2019.07.01 ZDNet Japan
標的型攻撃の予兆検知に道筋--慶大、中部電力、日立が実証
慶応大学と中部電力、日立製作所は6月18日、複数のダークネット通信の観測から相関性を調べて標的型攻撃の予兆を検知する技術の開発において一定の成果を得たと発表した。今後は検知技術の
2019.06.18 ZDNet Japan
NICT、セキュリティー情報融合基盤「CURE」を開発--Interopで公開
CUREでは、個別に散在するさまざまな情報を集約し、自動的につなぎ合わせることで、把握が困難なサイバー攻撃の構造解明を目的にしている。NICTは、これまで無差別型攻撃を観測するイ
2019.06.08 ZDNet Japan