標的型攻撃の予兆検知に道筋--慶大、中部電力、日立が実証
慶応大学と中部電力、日立製作所は6月18日、複数のダークネット通信の観測から相関性を調べて標的型攻撃の予兆を検知する技術の開発において一定の成果を得たと発表した。今後は検知技術の
2019.06.18 ZDNet Japan
NICT、セキュリティー情報融合基盤「CURE」を開発--Interopで公開
CUREでは、個別に散在するさまざまな情報を集約し、自動的につなぎ合わせることで、把握が困難なサイバー攻撃の構造解明を目的にしている。NICTは、これまで無差別型攻撃を観測するイ
2019.06.08 ZDNet Japan
「データを暗号化する標的型攻撃」が表面化、2019年第1四半期の脅威動向を分析
トレンドマイクロでは2019年第1四半期(1~3月)における国内外での脅威動向について分析を行いました。数年前まで全世界的に猛威を振るっていたランサムウェアの攻撃は2018年には急
2019.05.29 トレンドマイクロ セキュリティブログ
今すぐできるアカウント不正利用防止対策、アカウント再設定用電話番号登録を|グーグル
グーグルは5月27日、公式ブログで「最新の研究結果: アカウントの不正利用を防止する基本的な方法とその効果」と題する記事を公開しました。Googleアカウントの乗っ取りを狙った攻撃
2019.05.28 トレンドマイクロ is702
日本を狙う標的型攻撃の実態に関するレポート(2018年度下期)が公開される
5月8日、ネットワーク機器やセキュリティ対策ソリューションなどのベンダーであるマクニカネットワークス社は、国内の組織に対する標的型攻撃を解析したレポート「標的型攻撃の実態と対策アプ
2019.05.15 日立 情報セキュリティブログ
セキュアワークス社長に廣川氏が就任--「日本に根ざしたセキュリティー企業」へ
Multz氏は、2015年の就任から4年半で実行した戦略として、「ESTABLISH:組織として立ち上げる」「SURVIVE:生き残る」「FLOURISH:繁栄させる」「INTE
2019.05.15 ZDNet Japan
ラテラルムーブメントとは
ラテラルムーブメントとは、サイバー攻撃における攻撃活動の一つ。「Lateral」(横方向への)「Movement」(移動)とは文字通り、マルウェアが企業や組織のネットワークへ不正侵
2019.05.09 日立 情報セキュリティブログ
身代金要求に被害組織名を記載、標的型攻撃にランサムウェアを利用か?
2018年において、ランサムウェアによる攻撃は減少傾向にありましたが、最近は再び元の勢いを取り戻しつつあるようです。しかしながら、今回確認されたランサムウェア攻撃は以前のようなばら
2019.04.26 トレンドマイクロ セキュリティブログ
この大型連休前後に法人で注意すべき標的型攻撃の特徴を解説
日本トレンドマイクロで法人を狙うサイバー脅威情報の収集・分析を行っているCyber Threat Research Team(CTRT) では、お客様からの脅威関連の問い合わせ状況
2019.04.25 トレンドマイクロ セキュリティブログ
JPCERT/CCが2019年第1四半期の「インシデント報告対応レポート」を公開
一般社団法人 JPCERT コーディネーションセンター(JPCERT/CC)は、4月11日、「インシデント報告対応レポート」を公開した。 2019年1月1日から3月31日までの四
2019.04.22 日立 情報セキュリティブログ