NTTドコモを騙る不審なSMSが流行、すでに被害額が1億円に及ぶ状況に
NTTドコモは10月2日、「ドコモお客様センター」や「NTTセキュリティ」などを騙るフィッシング詐欺が発生しているとして、あらためて注意を呼びかけました。 同社によると、「ドコモ
2021.10.11 トレンドマイクロ is702
フィッシング報告の件数、9月はかろうじて5万件を下回る|フィッシング対策協議会
それによると、同協議会に寄せられたフィッシング報告件数は、2021年8月の53,177件より3,224件減少し49,953件でした。8月にはコロナ禍と東京オリンピック・パラリンピッ
2021.10.11 トレンドマイクロ is702
Webサイトからの通知の表示を許可する場合は慎重に
Webサイトを渡り歩いていると、アドレスバーの下に「●●(接続先のアドレス)が次の許可を求めています」というダイアログが表示される場合があります。 これは「Webプッシュ通
2021.10.05 トレンドマイクロ is702
「送信元情報」で本物と判断してはダメ! 不審に思ったときの対処法は?|IPA
独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は9月21日、不審なメールについて、あらためて注意を呼びかけました。 IPAの「情報セキュリティ安心相談窓口」では、一般からの相談を受け付け
2021.10.05 トレンドマイクロ is702
AirTagの紛失モードには悪意あるサイトへ誘導する脆弱性がある
紛失防止タグ「AirTag」には、落としたときのために紛失モードという機能が用意されているが、この機能をフィッシング詐欺に悪用される可能性が指摘されている。AirTagを紛失モード
2021.10.04 スラド
YouTuberを狙う詐欺が出現、手口を解説
個人のアカウント情報を窃取するフィッシング攻撃が流行する中、YouTuberを標的とした詐欺活動を確認しました。この詐欺活動の目的は、YouTuberのアカウントの認証情報を窃取す
2021.09.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
政府、次期サイバーセキュリティ戦略で中国とロシア、北朝鮮を脅威として明記
政府は27日、サイバーセキュリティ戦略本部の会合で今後3年間の「次期サイバーセキュリティ戦略」の方向性を決定した。今回初めてサイバー攻撃の脅威として中国、ロシア、北朝鮮の国名を明記
2021.09.28 スラド
LINEのQRコードログインに脆弱性が見つかる。556件の被害が確認
LINEは10日、QRコードログインにおける2要素認証に脆弱性が存在しており、それにより不正ログインが発生していたと発表した。脆弱性に関してはすでに修正済みとのこと。QRコードを用
2021.09.22 スラド
Microsoft Outlookがアドレス帳に登録された正規ドメインと似た字形の文字を使ったフィッシングドメインを区別しないという報告
headless 曰く、Microsoft Outlook が IDN ホモグラフ攻撃によるフィッシングドメインを正規ドメインと区別しないという 2 件の報告が相次いで公開されてい
2021.09.10 スラド
KADOKAWAの小説投稿サイト「カクヨム」を模倣したフィッシングサイト
KADOKAWAのは9月3日、小説投稿サイト「カクヨム」の偽者が登場しているそうだ。ユーザーのアカウントやパスワードを盗み出すことが目的とみられている。この偽サイト上では、一部の作
2021.09.07 スラド