Anonymous Coward曰く、今年5月、神奈川県警サイバー犯罪捜査課の巡査部長が個人情報を含む捜査資料のコピーを内規に違反して持ち出し、酒を飲んだ後カバンごと紛失していたそうだ。この巡査部長は紛失を報告していなかったが、8月に盗難車からこの資料が見つかって事件が発覚したという(NHK、毎日新聞、産経新聞)。これだけなら典型的なセキュリティ事故という感じなのだが、紛失したカバンが遺失物として...

関連キーワード