21
クラウド最大のセキュリティリスクは「利用者の設定ミス」
トレンドマイクロは5月28日、公式ブログで「セキュリティを見直す機会となる『クラウド変革』」と題する記事を公開しました。 近年、クラウドインフラへの支出が非クラウドインフラへの支
2020.05.28 トレンドマイクロ is702
22
Chromiumプロジェクト、重大度の高いセキュリティバグの約70%がメモリに由来すると発表
Anonymous Coward曰く、 Chromiumプロジェクトは今週、重大度の高いセキュリティバグの約70%は、メモリの安全性に関する問題(ポインタの誤り)に由来すると発表
2020.05.28 スラド
23
iOS のカーネルに Jailbreak につながる脆弱性
iOS のカーネルにはカーネル権限でのコード実行が可能となる脆弱性が存在します。この脆弱性を利用した端末の "Jailbreak"(いわゆる脱獄)が可能となるツ
2020.05.27 JVN
24
複数の Apple 製品における脆弱性に対するアップデート
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 サービス運用妨害 (DoS) 情報漏えい 任意のコード実行 情報の改ざん ヒープの
2020.05.27 JVN
25
2つの亜種を組み合わせた「Phobos」ランサムウェアが被害を拡大
一方でPhobosは、Dharmaと関連性がある「CrySiS」ランサムウェアの要素も含んでおり、ウイルス対策ソフトはPhobosをCrySiSとして検出している。ファイルマーカ
2019.01.22 ZDNet Japan
26
ボーイング、737 MAXの生産を再開
ボーイングは27日、米ワシントン州レントンの工場で737 MAXの生産を再開したことを明らかにした(ニュースリリース、 GeekWireの記事、 The Vergeの記事、 The
2020.05.30 スラド
27
複数のサイボウズ製品における脆弱性に対するアップデート
この脆弱性情報は、次の方が開発者に報告し、製品利用者への周知を目的に開発者が JPCERT/CC に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。 報告者: 三井物産セ
2020.05.29 JVN
28
トレンドマイクロ製品のドライバーでWindowsの「ドライバーの検証ツール」実行の有無をチェックするコードが見つかる
headless曰く、 複数のトレンドマイクロ製品が共通して使用するドライバーで、Windowsの「ドライバーの検証ツール」が実行されているかどうかチェックするコードが見つかった
2020.05.26 スラド
29
Inductive Automation 製 Ignition に複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 サーバへのクエリを要求する際に認証が行われないため、遠隔の第三者によって機密情報を窃取され
2020.05.27 JVN
30
クラッキングツール「Adobe Zii」に偽装したmacOS向けマルウェアを解析:クレジットカード情報を窃取し、仮想通貨を発掘
海賊版ソフトウェアに偽装したマルウェアの拡散は、オペレーティングシステム(OS)の種類を問わずよく利用されている手法です。一般的に比較的安全だと考えられているmacOSも例外ではあ
2019.02.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ