11
TISとラックが協業、クラウドやセキュリティ・バイ・デザインを推進
TISとラックは4月18日、クラウドサービスとセキュリティーサービスの領域で協業すると発表した。金融や製造・サービス、公共分野向けの事業を通じて2020年度に200億円規模の売り
2019.04.18 ZDNet Japan
12
Office 365のセキュリティ機能、組織に送られたスパムメールの25%を見逃す
headless曰く、クラウドセキュリティ企業AvananのGlobal Phish Reportによると、Office 365を使用する組織に送られたスパムメールの25%がOff
2019.04.17 スラド
13
IoTマルウェア「Bashlite」の更新を確認、仮想通貨発掘などのバックドアコマンドを追加
IoTデバイスを狙うマルウェア「Bashlite」の更新が確認されました。Bashliteは、「分散型サービス拒否(distributed denial-of-service、DD
2019.04.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
14
オラクルが4月の定例パッチを公開--297件の脆弱性を修正
Oracleは、修正済みエクスプロイトのパッチ適用が遅れている企業を標的にしている攻撃者から身を守るために、4月のCritical Patch Update(CPU)をインストー
2019.04.18 ZDNet Japan
15
複数の脆弱性を利用してさまざまなルータを狙う「Mirai」の新しい亜種を確認
トレンドマイクロのリサーチャは、さまざまなルータやモノのインターネット(Internet of Things、IoT)デバイスを狙うために複数の脆弱性を利用する「Mirai」の新し
2019.04.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
16
情報「漏えい」という言葉は被害対応を妨げる--ファイア・アイの伊東CTO
同社は、国家の支援を受けて活動していると見られるサイバー攻撃グループについて、国名を挙げて報告しており、十分な証跡が得られたグループに関しては「APTxx(xxは数字)」という識
2019.04.19 ZDNet Japan
17
Facebook、最大150万人のユーザーからサインアップ時に連絡先情報を無断収集していたことを認める
FacebookがBusiness Insiderに対し、最大150万人のユーザーがサインアップする際に使用した電子メールアカウントから連絡先情報を無断収集していたことを認めたそう
2019.04.20 スラド
18
注意喚起: 2019年 4月 Oracle 製品のクリティカルパッチアップデートに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2019-0017 JPCERT/CC 2019-04-17 I. 概要2019年 4月16日(現地時間)、Oracle は、複数の製品に対するクリティカル
2019.04.17 JPCERT/CC注意喚起
19
Weekly Report: 複数の Adobe 製品に脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases April 2019 Securi
2019.04.17 JPCERT/CC注意喚起
20
仏政府が独自のセキュアなメッセージングアプリをリリース--脆弱性の指摘も
「Tchap」というアプリが現地時間4月18日にリリースされた。「iOS」と「Android」の公式アプリストアで提供されている。ウェブダッシュボードも開発中だという。  アカ
2019.04.22 ZDNet Japan