Weekly Report: WordPress 用プラグイン spam-byebye にクロスサイトスクリプティングの脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases January 2019 Secu
2019.01.17 JPCERT/CC注意喚起
WordPress 用プラグイン spam-byebye におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。 報告者: 坂上良朗 氏
2019.01.10 JVN
金を払わなければ殺し屋を送る、と脅迫する詐欺メール
メール受信者を殺害するよう依頼されたが、金を払うなら見逃す、と脅迫する詐欺メールをBleeping Computerが入手し、全文を公開している(Bleeping Computer
2018.12.23 スラド
キヤノンITS、メールセキュリティにファイル無害化の新機能
キヤノンITソリューションズは12月14日、メールセキュリティ製品の最新版「「SPAMSNIPER AG Ver4.2」を発表した。メールの添付ファイルに含まれるマクロを除去する
2017.12.14 ZDNet Japan
米スパム業者、バックアップの設定ミスで14億件の電子メールアドレスなどを流出させる
headless 曰く、先週末、電子メールアドレス14億件を含む出所不明のデータが公開状態になっていることをMacKeeperのChris Vickery氏が公表して話題となってい
2017.03.11 スラド