2017 年は「セキュリティの常識を覆すサイバー犯罪の転換期」、2017 年の脅威動向を分析
トレンドマイクロでは 2017 年 1 年間における国内外の脅威動向について分析を行いました。結果、2017 年は様々なサイバー犯罪において特筆すべき変化が起こった「転換期」に位置
2018.02.27 トレンドマイクロ セキュリティブログ
平昌五輪開会式に影響を及ぼしたとされる不正プログラムを解析
2018 年 2 月 9 日に開会した平昌冬季オリンピックですが、華やかな開会式の裏でサイバー攻撃を受けていたとの報道がありました。報道では、公式ホームページがダウンし観客がチケッ
2018.02.20 トレンドマイクロ セキュリティブログ
「ADB.Miner」マルウェア、「Android」機器に拡散--仮想通貨をマイニング
新たなマルウェアが、短期間で多数の「Android」デバイスに影響を与えたとして、研究者らが注意を呼びかけている。  中国のセキュリティ企業、奇虎360(Qihoo 360)の
2018.02.07 ZDNet Japan
人やプロセスもセキュリティの脆弱性--「WannaCryなどで露呈」とトレンドマイクロ
セキュリティエバンジェリストの岡本勝之氏は、「『脆弱性』と聞くと、ついシステムやプログラムなどの技術的な欠陥をイメージするが、脆弱性には人間の認識不足やプロセスの不備といった欠陥
2018.01.10 ZDNet Japan
C.エレガンスの神経ネットワークをシミュレーションで再現してロボットを動かす試み
あるAnonymous Coward曰く、皆さんご存じの線虫C.エレガンスの神経ネットワークが、レゴロボット上にアップロードされた(ROBOTEER、ScienceAlert)。
2017.12.26 スラド
未更新のシステム脆弱性を狙う WannaCrypt ランサムウェア
本記事は、Windows Security のブログ “WannaCrypt ransomware worm targets out-of-date systems” (2017
2017.12.25 TechNet 日本のセキュリティチーム
WannaCryやNotPetyaで使われた感染手法をめぐる攻撃者の狙い
2017年も数多くのマルウェア事件が発生したが、特に世界の注目を集めたのがワーム型の感染手法で拡散した「WannaCry」や、同様の手法でウクライナの組織を集中的に狙ったとされる
2017.12.20 ZDNet Japan
9年経過した「DOWNAD」依然としてまん延、更新されないレガシーシステムを狙う
9年経過した「DOWNAD」依然としてまん延、更新されないレガシーシステムを狙う 2008年に初めて確認されたワーム「DOWNAD(ダウンアド)」(「DOWNAD」ファミリとして検
2017.12.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
「WannaCryに対するIT部門の関心は薄い」--マカフィー調べ
ランキングのトップは、WannaCryやWannaCrypt(別名:NotPetyaなど)で認知度は36.7%だった。調査結果を解説したセールスエンジニア本部長の櫻井秀光氏は、「
2017.12.11 ZDNet Japan
IIoTマルウェア「Satori」攻撃発生、アジアに感染集中か--ワーム型で拡大
中国のセキュリティ企業Qihoo 360(奇虎360)は12月5日、モノのインターネット(IoT)機器に感染するマルウェア「Mirai」の新たな亜種という「Satori」の攻撃を
2017.12.06 ZDNet Japan