Linux環境における脅威を解説、被害に遭わないためには?
30年前に個人のプロジェクトとして始まったLinuxは、現在では世界中のクラウドプラットフォームやサーバを席巻する主要なオペレーティングシステム(OS)のひとつとなっています。実際
2021.03.05 トレンドマイクロ セキュリティブログ
フランス民間航空総局、第5世代端末が航空機の高度計に干渉するリスクを指摘
フランスの民間航空総局(DGAC)は16日、第5世代(5G)端末が「周波数が電波高度計と近いもしくは同等であることから信号干渉を起こす可能性がある」として対応端末の電源を切るよう求
2021.02.22 スラド
GE Digital 製 HMI/SCADA iFIX に複数の脆弱性
アップデートする 開発者が提供する情報をもとに、以下のバージョンにアップデートしてください。 HMI/SCADA iFIX バージョン 6.5 また、GE Digital 社
2021.02.12 JVN
野良Wi-Fiについてや提供者視点からも、「無線LANのセキュリティ対策」オンライン講座を開講|総務省
総務省は2月8日、オンライン講座「これだけは知っておきたい無線LANセキュリティ対策」を2月12日から開講することを発表しました。現在、受講受け付け中です。 近年は自宅・オフィス
2021.02.09 トレンドマイクロ is702
コンピュータソフトウェア協会、GitHub流出の件で利用萎縮にならないよう求める声明を発表
GitHubへの社内コード流出の件は、さまざまなところで波紋を呼んでいるようだ。コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)は2日、「GitHubに関する対応とお願い」という声明を発
2021.02.03 スラド
bitFlyerの預かり資産がバブル期を超え2892億円に。ビットコイン発行上限も近づくリスクも
あるAnonymous Coward 曰く、仮想通貨取引所bitFlyerは12月時点で預かり資産残高が2892億円を突破し、過去最大を記録したと発表した(bitFlyerリリース
2021.01.29 スラド
任天堂が3DSハッカーにストーカーまがいの身辺調査を行っていたことを示す文書が流出
任天堂が3DSのハッカーに言うことを聞かせるため、覆面調査員などを使用してストーカーまがいの行為を含む徹底的な身辺調査を行っていたことを示す内部文書が流出した(TorrentFre
2020.12.26 スラド
2021年のサイバー脅威、「テレワークの一般化」と「既知の脆弱性」がカギに
トレンドマイクロは12月22日、脅威動向を予測したレポート「2021年セキュリティ脅威予測」を公開しました。あわせて公式ブログ記事も公開しています。 2020年は、新型コロナウイ
2020.12.24 トレンドマイクロ is702
2021年セキュリティ脅威予測
2021年を迎えるにあたり、企業は、将来に向けて注力すべき領域や考慮すべき事項等を吟味する必要があります。2020年、多くの企業は新型コロナウイルス(Covid-19)のパンデミッ
2020.12.23 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Spotifyでアカウントデータが流出。30〜35万人規模
音楽ストリーミングサービス「Spotify」で、一部顧客のユーザーアカウントデータが流出したようだ。セキュリティ企業vpnMentorの研究者であるNoamRotem氏とRanLo
2020.11.26 スラド