徳島県の病院のランサムウェア被害、VPN過信でほぼ無防備状態だった
徳島県のつるぎ町立半田病院は、2021年10月にランサムウェアに感染し、院内のカルテが閲覧できなくなるなどの被害を受けた。この問題に関して同病院は調査報告書を町議会に提出した。それ
2022.06.21 スラド
2022年第1四半期におけるランサムウェア脅威動向:LockBit、Conti、BlackCatが猛威を振るう
本稿では、2022年第1四半期のランサムウェアの脅威状況を、最も猛威を振るったとされる3つのランサムウェアファミリおよび影響を受けた業界に焦点を当てながら解説します。 2022年
2022.06.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ESXiサーバを狙うLinuxベースの新型ランサムウェア「Cheerscrypt」を解析
Linux上で動く新型ランサムウェア「Cheerscrypt」は、過去にリークされた別のランサムウェア「Babuk」のソースコードを元に作られていることが、トレンドマイクロによる最
2022.06.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
復活したEMOTETの脅威動向解説:2022年第1四半期は日本での検出が最多
ボット型マルウェア「EMOTET」はサイバーセキュリティ業界でその名を馳せています。EMOTETを背後で操るオペレータが、スパムメールを使ってシステムを侵害した後、それらのシステム
2022.06.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
新種ランサムウェア「Black Basta」の感染活動を分析、QAKBOTやContiとの関連性とは
ランサムウェアを背後で操る新たな犯罪組織「Black Basta」は、企業や組織に対する大規模なデータ侵害を短期間で引き起こしたことから、ここ数週間でその悪名を轟かせることとなりま
2022.06.04 トレンドマイクロ セキュリティブログ
復号ツール提供条件として被害者に善行を求めるランサムウェア「GoodWill」
被害者に 3 つの善行を求め、実行の様子を撮影した動画や写真などをソーシャルメディアへ投稿することを条件に復号ツールを提供するというランサムウェア「GoodWill」をCloudS
2022.05.29 スラド
ランサムウェア攻撃の被害にあった日本企業、75%が未公表
米ExtraHop Networksが23日に発表した調査レポートによると、日本のセキュリティ部門およびIT部門の責任者は、自社のセキュリティをあまり信用していないことが判明した。
2022.05.27 スラド
ランサムウェア「Nokoyawa」と「Hive」の顕著な類似点を解説
2021年に出現したランサムウェアファミリの中でも特に注目に値する「Hive」は、わずか4ヶ月間で300社以上の法人組織を侵害したと報告されており、同年下半期に波紋を広げました。こ
2022.05.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアの被害にあった企業の重役の 88 %、また被害にあったら身代金を支払うと回答
Kaspersky Lab の調べによると、ランサムウェア攻撃の被害を受けたことがある企業の重役の 88 % は再び攻撃を受けたら身代金を支払うと回答したそうだ (Kaspersk
2022.05.15 スラド
ランサムウェア「BlackCat」の攻撃活動をトレンドマイクロの技術により追跡調査
先日トレンドマイクロは、クロスレイヤの検知と対応(XDR)機能を搭載する脅威防御のプラットフォーム「Trend Micro Vision One」を用いて、ランサムウェア「Blac
2022.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ