ランサムウェア「Nokoyawa」と「Hive」の顕著な類似点を解説
2021年に出現したランサムウェアファミリの中でも特に注目に値する「Hive」は、わずか4ヶ月間で300社以上の法人組織を侵害したと報告されており、同年下半期に波紋を広げました。こ
2022.05.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアの被害にあった企業の重役の 88 %、また被害にあったら身代金を支払うと回答
Kaspersky Lab の調べによると、ランサムウェア攻撃の被害を受けたことがある企業の重役の 88 % は再び攻撃を受けたら身代金を支払うと回答したそうだ (Kaspersk
2022.05.15 スラド
ランサムウェア「BlackCat」の攻撃活動をトレンドマイクロの技術により追跡調査
先日トレンドマイクロは、クロスレイヤの検知と対応(XDR)機能を搭載する脅威防御のプラットフォーム「Trend Micro Vision One」を用いて、ランサムウェア「Blac
2022.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアスポットライト:LockBit
トレンドマイクロが追跡しているランサムウェア「LockBit」による攻撃キャンペーン「Water Selkie」は、現在、最も活発なランサムウェア攻撃の1つとなっています。この攻撃
2022.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアスポットライト:Conti
ランサムウェア「Ryuk」の後継と推測される「Conti」は、最近話題となった各種攻撃でも注目されている悪名高いランサムウェアファミリの1つです。このランサムウェアファミリの詳細を
2022.05.09 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェア「Lockbit」を配布するローダ型マルウェア「SocGholish」と「BLISTER」の検出回避手口を解説
トレンドマイクロのManaged XDRチーム(以下、MDRチーム)では、ランサムウェア「LockBit」をペイロードとしてドロップするために攻撃者によって利用されたローダ型マルウ
2022.05.01 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアスポットライト:REvil/Sodinokibi
REvilの時代が終わりを迎えた今こそ、ランサムウェア攻撃に対する戦略を練り直す時です。REvilの戦術から何を学ぶことができるでしょうか。本記事では、同グループが用いたテクニック
2022.04.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
「サプライチェーン」を経由した攻撃と被害の連鎖:2021年1年間の脅威動向を分析
トレンドマイクロでは2021年1年間における国内外での脅威動向について分析を行いました。2021年、多くの企業や組織で急速なデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、サイバ
2022.04.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Jupyter NotebookおよびJupyterLabをターゲットとしたランサムウェア見つかる
研究者によると、Jupyter NotebookおよびJupyterLabをターゲットにしたランサムウェアが登場したそうだ。このランサムウェアはPythonベースで作られたものであ
2022.04.06 スラド
日本アンテナの社内システムがウイルス感染、完全復旧には数週間程度かかる見込み
アンテナや通信機器などの製造・販売を行っている「日本アンテナ」が、ランサムウエアの被害に遭った可能性が高いようだ。29日に出されたリリースによれば、パソコンのメールの送受信、サーバ
2022.04.04 スラド