Twitter、偽アカウントを認証済みアカウントに認定していた
headless 曰く、Twitter が 6 つの偽アカウントを認証済みアカウントとして誤って認定していたことを認めたそうだ(Daily Dot の記事、 The Verge の
2021.07.15 スラド
Microsoft、ボットネット撲滅作戦の一環で戸別訪問によるルーター交換も実施
headless 曰く、Microsoft がボットネット TrickBot 撲滅作戦の一環で、戸別訪問によるルーター交換も行っていたそうだ(The Verge の記事、 The
2021.07.14 スラド
P2Pを利用するIoTボットネットの脅威動向を予測
モノのインターネット(IoT)は、ボットネット開発を試みるサイバー犯罪者の新たな攻撃領域となっています。サイバー犯罪者はボット型マルウェアによる永続的な感染活動にユーザが対処する間
2021.06.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
米司法省、ランサムウェア対策をテロ対策と同様の優先度で行う方針
headless 曰く、米国のリサ・モナコ司法副長官がすべての連邦検事に対し、ランサムウェアとデジタル恐喝対策強化のためのガイダンスを3日付で発行している(ガイダンス: PDF、
2021.06.07 スラド
脆弱性「ProxyLogon」を悪用する攻撃:コインマイナー、ランサムウェア、ボットネットを新たに確認
2021年3月、Microsoftは中国のハッキンググループ「HAFNIUM」による大規模な攻撃にオンプレミス版のMicrosoft Exchange Serverの4つのゼロデイ
2021.05.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
サイバー犯罪の根本解決:EUROPOLによるEMOTETテイクダウン
2021年1月27日、EUROPOL(欧州刑事警察機構)は、「EMOTET」ボットネットのテイクダウンを発表しました。このテイクダウンはEUROPOLとEUROJUST(欧州司法機
2021.02.01 トレンドマイクロ セキュリティブログ
闇市場で取引されるインフラの現状について解説
サイバー犯罪者は、マルウェアやエクスプロイトキットなどアンダーグラウンドで日常的に取引される商品に加えてすべてのサイバー犯罪活動を支える安定したホスティングインフラを維持することに
2021.01.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ
GoogleのreCAPTCHAの対抗馬「hCaptcha」、外的要因もあって市場シェア15%に
人間とボットの識別に使われている「CAPTCHA」。中でもGoogleの「reCAPTCHA」の知名度は高い。そんな中、独立したCAPTCHAサービスを展開している「hCaptch
2020.11.30 スラド
「露出したDockerサーバ」を狙い、不正マイニングとDDoSの踏み台に悪用する攻撃が続発
攻撃者は、実行中のDockerコンテナ環境を狙い続けています。トレンドマイクロは最近、「Alpine Linux」をベースイメージとして使用して構築されたDockerコンテナで、不
2020.11.05 トレンドマイクロ セキュリティブログ
セキュリティニュースまとめ:露出したDockerサーバを狙うボットネット「XORDDoS」および「Kaiji」の亜種、何百万ものIoT機器に影響を与えるRipple20の脆弱性、など
本記事では、最近確認されたサイバーセキュリティのニュースやイベントについて、お客様が知っておくべきことを紹介します。このまとめでは、露出したDockerサーバを狙う既存のLinux
2020.08.19 トレンドマイクロ セキュリティブログ