半田ごてメーカー白光のECサイトで個人情報漏洩、個人情報が含まれたファイルが外部から見える状態だった?
あるAnonymous Coward曰く、半田ごてメーカーの白光が運営するECサイトで不正アクセスが発生し、利用者の情報が漏洩とのこと。企業トップページには何にも書いていないが、E
2019.04.01 スラド
採掘できない暗号通貨にも対応する偽採掘アプリ
採掘のできない暗号通貨を含むAndroid向けの偽採掘アプリが多数発見されたとして、Fortinetが注意喚起している(Fortinetのブログ記事、 Softpediaの記事)。
2018.10.14 スラド
仮想通貨発掘ワーム「RETADUP」の巧妙な変化、オープンソース言語の利用や検出回避を狙う「ポリモーフィズム」機能
仮想通貨発掘への転向のように、目的や機能を変化させ続けて来た「RETADUP(レタダップ)」の新しい亜種(「WORM_RETADUP.G」として検出)が、「Managed Dete
2018.05.10 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Twitter がパスワードの変更を呼びかけ、不具合によりユーザのパスワードが社内システムに露出
Twitter は、2018 年 5 月 2 日(米国時間)、同サービスのシステムで確認された不具合によりユーザのパスワードが内部的に露出していたと発表し、すべての利用者に対してア
2018.05.09 トレンドマイクロ セキュリティブログ
機械学習を利用したクラスタリングによる仮想通貨発掘マルウェアの検出
攻撃者は既存のウイルス対策を免れるために、攻撃ごとに新たにマルウェアを作成して使用します。このような攻撃から利用者を保護するために、新種や亜種のマルウェアのような未知脅威を効果的に
2018.04.06 トレンドマイクロ セキュリティブログ
コンテキスト情報とレピュテーション技術を利用した新しい脅威の検出
サイバー犯罪者は、セキュリティ対策ソフトに対抗して攻撃を成功させるために常に新しい戦略を探求しています。ハッシュ値を変化させるポリモーフィズムやパッキング等の技術を採用するマルウェ
2018.02.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ジャパンネット銀行、契約書の承認フローにブロックチェーンを利用する実証実験を開始
実証では、電子化された契約書のハッシュ値と、契約書に添付する関連データ(承認者、承認日時など)を、ブロックチェーン基盤に登録していく。複数人が段階的に関わる契約書の承認プロセスに
2018.02.07 ZDNet Japan
Acronis True Image に更新がセキュアに行われない脆弱性
Acronis True Image は Windows および Mac システム用の ディスクバックアップユーティリティです。Acronis True Image 2017 (ビ
2017.06.20 JVN
サイバースパイに特化した対策情報、セキュアブレインが配信
セキュアブレインは6月14日、日本政府や国内企業向けに「サイバースパイ対策情報サービス」を開始した。提供情報を活用することでセキュリティ対策を強化できるとしている。  新サービ
2017.06.14 ZDNet Japan
SHA-1ハッシュの衝突を現実的な時間で生成する攻撃「Shatterd」
オランダ・CWI AmsterdamとGoogleの研究チームは23日、SHA-1ハッシュ値の衝突を現実的な時間で生成する攻撃手法「Shattered (SHAtterd)」を発表
2017.02.25 スラド