ハッキング依頼サービスの多くは詐欺?--グーグルら調査
研究者らによると、これらのサービスは通常100~500ドル(約1万1000~5万5000円)の料金を請求するが、自動化されたツールを攻撃に使用したサービスは1つもなかったという。
2019.05.21 ZDNet Japan
ランサムウェア高度化や「陽動作戦」の発生を報告--サイランス
また、トロイの木馬に分類されるEmotetは、2014年に最初に報告された古いマルウェアになるが、2018年に大幅なアップデートが行われ、以後は多数の攻撃が検出されているという。
2019.04.23 ZDNet Japan
「TrickBot」マルウェア利用の攻撃、タックスシーズンに企業など狙う--IBM X-Force報告
米国でタックスシーズンの終わりが近づいている。タックスシーズンは、ハッカーが詐欺を働く絶好の機会となるようだ。企業や個人が期限までに手続きを進めようとする中、サイバー犯罪者は、フ
2019.04.09 ZDNet Japan
グーグル、「Android」のセキュリティ年次報告書を公開
同レポートでは、2018年におけるマルウェアのトレンドが、その数値とともに解説されている。それによると、Google Playストアでは新たなアドウェアやマルウェアが依然として報
2019.04.02 ZDNet Japan
圧縮・解凍ソフト「WinRAR」の脆弱性、さまざまな攻撃キャンペーンで悪用
これまでに複数の攻撃キャンペーンが確認されており、サイバー犯罪グループが、そしておそらくは国家の支援を受けたハッカーらも、WinRARのこの脆弱性を突いて、ユーザーのデバイスにマ
2019.03.18 ZDNet Japan
Linuxサーバ狙うトロイの木馬「SpeakUp」見つかる、中国などで被害--研究者報告
Linuxシステムで実行可能な新しいバックドア型トロイの木馬が、ハッカーによって開発されている。「SpeakUp」という名前のこのマルウェアは現在、主に中国にあるLinuxサーバ
2019.02.05 ZDNet Japan
「Googleドライブ」経由でトロイの木馬を拡散、ハッカー集団が展開中
APT(Advanced Persistent Threat)攻撃を実行するDarkHydrusグループが戻ってきた。今回は、「Windows」の脆弱性を利用して被害者を感染させ
2019.01.22 ZDNet Japan
マルウェア「Emotet」に大きな変化、電子メールメッセージを大量収集
10月最終週になってから、2017年から動きが再び活発化していた悪名高いマルウェアファミリ「Emotet」が大幅にアップデートされ、脅威度が高まっていることが明らかになった。
2018.11.07 ZDNet Japan
北朝鮮の関与が疑われるハッカー集団、WindowsとmacOSの両方をターゲットにしたマルウェアを開発
北朝鮮が関与していると言われているハッカー集団「Lazarus」が、仮想通貨の窃取を狙ったマルウェアを開発したとKaspersky Labがブログで伝えている。 ブログによると
2018.09.07 スラド
写真で見る、あやしいメールからのマルウェア感染と対策
ここ数年、実在の企業や人物になりすましたり、「請求書」などの件名を付けたりしたメールのリンク、あるいは添付ファイルを通じて、最終的にマルウェアに感染させられしまう攻撃が続いている
2018.08.24 ZDNet Japan