埼玉大学は21日、GoogleのGmailドメインのタイプミスの結果、メールの転送ミスが起きていたと発表した。本来「@gmail.com」のドメインに送るはずだったメールを、「@gmai.com」のアドレスに約10カ月間自動転送し続けていたという(埼玉大学リリース、ITmedia)。 この誤転送問題は2021年5月6日から22年3月3日まで発生しており、この間4890件のメールを送っていたとし...

関連キーワード