注釈1:2019 年 10 月 1 日時点では、具体的な日程は決定していません。   影響 現在、既定の構成では、LDAP 接続には、LDAP 署名や LDAP チャネルバインディングは有効ではありません。これらの機能が有効化された場合、適切に構成が行われていないLDAP クライアントとの LDAP 接続に問題が生じる可能性があります。 (A) LDAP 署名必須の有効化による影響 ・SASL (...

関連キーワード