マリオットの情報流出、暗号化されていないパスポート番号500万件超にも影響
予想される被害件数は下方修正されたが、今回のインシデントはやはり過去最大規模の個人情報流出だ。米国の約1億4000万人の個人情報が流出した米信用情報会社Equifaxの事件の2倍
2019.01.07 ZDNet Japan
Bad Rabbit(バッドラビット)とは
Bad Rabbit(バッドラビット)とは、2017年10月頃より拡散が確認されたランサムウェアのこと。感染すると、特定の拡張子を持つファイルとパソコンの起動時に最初に読み込まれる
2018.12.18 日立 情報セキュリティブログ
復号された警察無線とみられる音声がネットで公開されているのが見つかる
警察無線を傍受したと見られる音声がYouTubeで公開されていたという。すでに警視庁がGoogleに削除を要請、現在では閲覧できない状況になっているようだ(NHK、毎日新聞、日経
2018.12.10 スラド
ランサムウェア作者から復号鍵を買い、マージンを乗せて被害者に売るデータ復元サービス
独自の技術でランサムウェアにより暗号化されたファイルの復号ができると称し、実際にはランサムウェア作者から購入した復号鍵にマージンを乗せて被害者に売るサービスの存在をCheck Po
2018.12.08 スラド
マリオットの情報流出、5億人に影響の恐れ--米でデータ保護関連法求める声も
大手ホテルチェーンのMarriottでデータ流出が発覚した。最大5億人分の顧客に影響が及ぶ可能性があるという。  Marriottは米国時間11月30日、 傘下のStarwoo
2018.12.03 ZDNet Japan
ICチップ搭載クレカでも不正利用は止められない
あるAnonymous Coward曰く、米国では2015年からEMV規格のICチップ搭載のクレジットカードが提供され、クレジットカードの不正利用は終わるものと考えられていた。しか
2018.11.14 スラド
Weekly Report: 自己暗号化ドライブ製品に複数の脆弱性
【1】Apache Struts 2 に任意のコードが実行可能な脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApache Releases Security
2018.11.14 JPCERT/CC注意喚起
プライバシー重視のDNSサービス「1.1.1.1」、Android/iOSアプリを公開
Cloudflareは米国時間11月11日、プライバシー優先のDNSリゾルバサービス「1.1.1.1」のモバイルアプリを正式にリリースした。「Android」および「iOS」に対
2018.11.12 ZDNet Japan
自己暗号化SSDの中にはパスワードを知らなくてもデータを復元できる製品があるという研究結果
ハードウェアベースでデータの暗号化を行う自己暗号化SSDの中には、パスワードを知らない攻撃者がデータを復元できてしまう製品があるというオランダ・ラドバウド大学の研究結果が発表された
2018.11.11 スラド
一部の自己暗号化SSDに脆弱性、ディスク暗号化を迂回されるおそれ
オランダのラドバウド大学の研究者が現地時間11月5日に明かしたところによると、一部のソリッドステートドライブ(SSD)には脆弱性が存在し、これを攻撃者に悪用されると、ユーザーの選
2018.11.08 ZDNet Japan