Google、ChromeでのTLS 1.0/1.1サポート終了に向けた今後の計画を発表
Googleは1日、Google ChromeでのTLS 1.0/1.1サポート終了に向けた今後の計画を発表した(Chromium Blogの記事、 Neowinの記事、 gHac
2019.10.05 スラド
[AD管理者向け] 2020 年 LDAP 署名と LDAP チャネルバインディングが有効化。確認を!
注釈1:2019 年 10 月 1 日時点では、具体的な日程は決定していません。   影響 現在、既定の構成では、LDAP 接続には、LDAP 署名や LDAP チャネルバインディ
2019.10.03 TechNet 日本のセキュリティチーム
Firefox Nightly、デフォルトでTLS 1.0/1.1が無効化される
headless曰く、 Mozillaは9月27日にリリースしたFirefox Nightlyで、TLS 1.0/1.1をデフォルトで無効化した(Bug 1579270、Fire
2019.10.01 スラド
Exim に TLS ハンドシェイク中の DN および SNI の処理が適切に行われない問題
Exim は Unix 系システムでメールサーバやメール転送エージェント (MTA) として用いられるオープンソースのプログラムです。 Exim の 4.8.0 から 4.92.1
2019.09.09 JVN
「Exim」サーバーに脆弱性、root権限でコード実行の恐れ--パッチ公開
Eximチームは米国時間9月6日、セキュリティアドバイザリーで、Eximサーバーの「4.92.1」及びそれ以前のバージョンすべてに脆弱性が存在していると発表した。またチームは同日
2019.09.09 ZDNet Japan
鍵マークの違いって?サーバ証明書に関する情報を整理|フィッシング対策協議会
フィッシング対策協議会は6月27日、「各ブラウザによるSSL / TLSサーバ証明書の表示の違い」の情報を更新しました。 個人情報や支払いに関わるような情報の入力が必要なWebサ
2019.06.28 トレンドマイクロ is702
外務省、公開鍵の情報公開請求を拒否する
あるAnonymous Coward曰く、マイナンバーカードの読み出しライブラリを開発したことで知られるOSSTechの濱野司氏によると、パスポートの真正確認アプリを開発するため外
2019.04.25 スラド
Firefox 64リリース、シマンテックの証明書が無効に
あるAnonymous Coward曰く、12月11日、Firefox 64がリリースされ、以前から予告されていた通りシマンテックの証明書がついに無効になった(リリースノート)。
2018.12.13 スラド
「Kubernetes」に深刻な脆弱性
「Kubernetes」に初めて深刻な脆弱性が発見された。Kubernetesは最も人気のあるクラウドコンテナオーケストレーションシステムであるがゆえに、この日がくるのは時間の問
2018.12.04 ZDNet Japan
「HTTP-over-QUIC」が「HTTP/3」に改称へ--IETFで承認
Internet Engineering Task Force(IETF)で仕様の策定が進められているHTTP-over-QUICがHTTP/3に改称されることをIETFの関係者
2018.11.13 ZDNet Japan