Thunderbolt 5 の転送速度は80Gbpsか
headless 曰く、Intel の重役が Thunderbolt 5 の情報らしきものを含む写真を誤って Twitter に投稿し、その後削除している(AnandTech の記
2021.08.04 スラド
「不正注文」で国内オンラインショップサイトを侵害する攻撃キャンペーン「Water Pamola」
2019年以降、トレンドマイクロでは「Water Pamola」と名付けた攻撃キャンペーンを追跡してきました。この攻撃キャンペーンでは、当初、不正な添付ファイルを含むスパムメールを
2021.05.25 トレンドマイクロ セキュリティブログ
sudoでUIDに4294967295を指定すると途中からuid = 0と解釈される特権昇格の脆弱性
sudoコマンドで、任意のユーザー権限でのコマンド実行を許可されているユーザーに対し、ルート権限で指定したコマンドを実行できてしまう脆弱性が確認された(sudo公式サイトでの脆弱性
2019.10.15 スラド
国内を標的としたGandCrab感染を狙う攻撃を数多く観測
キヤノンマーケティングジャパンは4月5日、2019年1月、2月のマルウェアレポートを公開した。 同期間におけるマルウェア検出状況について、レポートでは、1月以降に急増した悪意のあ
2019.04.18 日立 情報セキュリティブログ
件名が「顔文字」「I Love You」「女性芸能人」のメールに注意、危険な攻撃
トレンドマイクロは2月22日、公式ブログで「『顔文字』、『LoveYou』スパムの背後に凶悪スパムボット、ランサムウェア遠隔攻撃も実行」と題する記事を公開しました。 2019年に
2019.02.22 トレンドマイクロ is702
「顔文字」、「LoveYou」スパムの背後に凶悪スパムボット、ランサムウェア遠隔攻撃も実行
1月11日の記事でもお伝えしている通り、2019年に入ってから日本向けにランサムウェアをばらまくマルウェアスパムの攻撃が発生、継続しています。当初は件名と本文は「:-)」などの「顔
2019.02.22 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Weekly Report: WordPress 用プラグイン spam-byebye にクロスサイトスクリプティングの脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases January 2019 Secu
2019.01.17 JPCERT/CC注意喚起
WordPress 用プラグイン spam-byebye におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
この脆弱性情報は、情報セキュリティ早期警戒パートナーシップに基づき下記の方が IPA に報告し、JPCERT/CC が開発者との調整を行いました。 報告者: 坂上良朗 氏
2019.01.10 JVN
金を払わなければ殺し屋を送る、と脅迫する詐欺メール
メール受信者を殺害するよう依頼されたが、金を払うなら見逃す、と脅迫する詐欺メールをBleeping Computerが入手し、全文を公開している(Bleeping Computer
2018.12.23 スラド
キヤノンITS、メールセキュリティにファイル無害化の新機能
キヤノンITソリューションズは12月14日、メールセキュリティ製品の最新版「「SPAMSNIPER AG Ver4.2」を発表した。メールの添付ファイルに含まれるマクロを除去する
2017.12.14 ZDNet Japan