NICT、国内IPアドレスを対象としたポートスキャンを実施へ
今年1月、単純なパスワードが設定された機器への調査目的の不正アクセスを合法化する動きがあることが話題となったが、今年5月に国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)に対しこうい
2018.11.12 スラド
メールの暗号化規格「OpenPGP」「S/MIME」に「EFAIL」と呼ばれる脆弱性が発見される
電子メールの暗号化技術として普及する「PGP」「S/MIME」に脆弱性が確認された。 この問題について、一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は
2018.05.24 日立 情報セキュリティブログ
Weekly Report: OpenPGP および S/MIME メールクライアントにメッセージの取り扱いに関する脆弱性
【1】複数の Adobe 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityAdobe Releases Security Updates https://
2018.05.23 JPCERT/CC注意喚起
OpenPGPとS/MIMEに脆弱性、適切な実装をしていないクライアントが原因
headless曰く、OpenPGPとS/MIMEで、復号したテキストを攻撃者が取得可能な脆弱性が発見されたとして、使用を一時中止するよう呼びかけられている。脆弱性は「EFAIL」
2018.05.16 スラド
注意喚起: メールクライアントにおける OpenPGP および S/MIME のメッセージの取り扱いに関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2018-0023 JPCERT/CC 2018-05-15 I. 概要2018年5月14日 (現地時間)、メールクライアントにおける OpenPGP およ
2018.05.15 JPCERT/CC注意喚起
OpenPGP および S/MIME メールクライアントにメッセージの取り扱いに関する脆弱性
OpenPGP および S/MIME をサポートする電子メールクライアントには、攻撃者が細工したコンテンツを挿入した暗号化メールをユーザのメールクライアントで復号させることにより、
2018.05.15 JVN
GnuPG2のフォーク「NeoPG」、開発中
osdn曰く、PGPやGnuPGには近年いくらかの批判もありますが、開発は情熱的に続いています(過去記事:PGPの32ビット鍵IDが問題に、Linus Torvalds氏などの偽造
2018.01.05 スラド