Weekly Report: 複数の Intel 製品に脆弱性
【1】複数の Microsoft 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityMicrosoft Releases May 2019 Security
2019.05.22 JPCERT/CC注意喚起
トレンドマイクロのデバッグ関連情報が流出--サイバー攻撃報道に見解
トレンドマイクロは5月20日、ロシアのハッキング組織がウイルス対策ベンダーのデータを盗み出したとする一部報道に関連して、同社がデバッグ目的で利用する情報の一部が流出していたことを
2019.05.20 ZDNet Japan
トレンドマイクロ、サイバー攻撃を受け情報漏洩を起こしていたことを認める。ソースコード漏洩は否定
5月9日、大手ウイルス対策ソフトベンダー3社がハッカー集団「Fxmsp」からサイバー攻撃を受けて製品ソースコードや機密情報などの流出が起きていたと米セキュリティ企業のAdvance
2019.05.20 スラド
2011年からのIntel製CPUに新たなサイドチャネル攻撃の脆弱性が見つかる
90曰く、IntelのCPUに新たな脆弱性が見つかった(窓の杜、ITmedia)。 Fill bufferと呼ばれるCPUのキャッシュメモリに権限分離が適用されず、特定の条件で任
2019.05.16 スラド
Intel 製品に複数の脆弱性
影響を受ける製品やバージョンは環境により異なります。詳細については各アドバイザリを参照してください。 INTEL-SA-00204: Intel PROSet/Wireless
2019.05.15 JVN
注意喚起: Intel 製品の複数の脆弱性 (INTEL-SA-00213) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2019-0024 JPCERT/CC 2019-05-15 I. 概要2019年5月14日 (米国時間)、Intel からセキュリティアドバイザリ(INT
2019.05.15 JPCERT/CC注意喚起
インテル製プロセッサに対する新たな「MDS」攻撃、ベンダー各社の対応状況は
Intelのプロセッサに存在する一連の脆弱性が学術研究者とセキュリティ研究者のグループによって米国時間5月14日に新たに明らかにされた。 マイクロプロセッサーの脆弱性は「M
2019.05.15 ZDNet Japan
インテルのチップに新たな脆弱性--「Microarchitectural Data Sampling(MDS)」
研究者らによると、マイクロプロセッサーの脆弱性は「Microarchitectural Data Sampling(MDS)」と総称され、4つの関連技術で構成されるという。悪用さ
2019.05.15 ZDNet Japan
シスコ製品に影響する「Thrangrycat」脆弱性--研究者が報告
「Thrangrycat」と名付けられたこの脆弱性は、「Trust Anchor」モジュール(「TAm」)に影響する。TAmは、2013年からCisco製品に搭載されている同社独
2019.05.14 ZDNet Japan
ハッキング集団、米大手アンチウィルス企業3社からソースコードなどを入手したと主張
モスクワ在住者が運営するとも伝えられるハッキング集団「Fxmsp」が米国の大手アンチウィルス企業3社のシステムに侵入し、ソースコードなどを入手したと主張しているそうだ(AdvInt
2019.05.12 スラド