P2Pを利用するIoTボットネットの脅威動向を予測
モノのインターネット(IoT)は、ボットネット開発を試みるサイバー犯罪者の新たな攻撃領域となっています。サイバー犯罪者はボット型マルウェアによる永続的な感染活動にユーザが対処する間
2021.06.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
急速に進歩するディープフェイクが現実的な脅威に
2020年4月、史上初となる悪質なディープフェイクによるビデオ通話の事例が報告されました。長期にわたってトレンドマイクロが予測してきた脅威が現実のものとなりつつあります。 トレン
2021.06.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ジョー・バイデン米大統領、WeChatやTikTokなどを国家安全保障上の脅威と位置付ける前政権時代の大統領令3件を取り消し
headless 曰く、米国のジョー・バイデン大統領は9日、米国人のセンシティブ情報を外国の敵から保護するための大統領令に署名した(大統領令、 ファクトシート)。 この大統領令は
2021.06.11 スラド
サイバー犯罪者グループ「Carbanak」と「FIN7」の攻撃手法を解説
システムを防御するためにセキュリティリサーチャーや法執行機関が講じる手段の一つに、脅威となるサイバー犯罪者グループの監視があります。これにより注目されてきたサイバー犯罪者グループの
2021.06.05 トレンドマイクロ セキュリティブログ
解説動画「企業や組織を脅かすランサムウェア 今、従業員一人ひとりが行うべき対策とは?」公開
昨今ランサムウェアは企業や組織の事業継続を脅かす深刻な問題となっています。従業員一人ひとりが知っておくべき脅威の概要とその対策を紹介する解説動画を、is702パートナープログラム向
2021.06.03 トレンドマイクロ is702
ライアンエアー4978便の強制着陸問題、ベラルーシ政府への批判が強まる
5月23日にギリシャ・アテネ発リトアニアビリニュス行きライアンエアー4978便がベラルーシ航空管制から機内に安全上の脅威が存在する可能性を伝える虚偽の通報を受け、ベラルーシ・ミンス
2021.05.30 スラド
ソフトウェアサプライチェーンのセキュリティリスクを解説
昨年末、各方面で報じられたSolarWinds社製ネットワーク監視アプリケーション「Orion」を侵害した攻撃事例はサイバーセキュリティ業界や世間を震撼させたと同時に、サプライチェ
2021.05.28 トレンドマイクロ セキュリティブログ
クラウドコンピューティング時代におけるサプライチェーン攻撃:バックエンドサーバや内部システムの保護について提言
トレンドマイクロは、クラウドベースソリューションをバックエンドサーバや内部システムとして活用する企業に対し、想定される脅威とその対策について提言をまとめました。2020年に発生した
2021.05.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ルータやNASに感染するIoTボット「VPNFilter」の流行から2年、その現状と課題を解説
トレンドマイクロでは常に現在の脅威に対する監視と調査を続けています。この活動の中で2021年初頭から既知のマルウェアファミリによるIoT機器への感染事例について再調査したところ、こ
2021.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
SMSを悪用したフィッシング「スミッシング」、巧妙化を続ける偽サイトや手法に注意
SMSを悪用してフィッシングサイトに誘導する「スミッシング」による脅威が年々深刻化する中、トレンドマイクロと一般財団法人日本サイバー犯罪対策センター(JC3)は4月27日、国内の金
2021.05.12 トレンドマイクロ is702