2021年第4四半期におけるランサムウェアの脅威動向:Conti、Lockbitによる被害が顕著に
ランサムウェアの背後にいる攻撃者は、2021年は主に多重恐喝の手口を組み込んだ攻撃キャンペーンに注力していました。本ブログ記事では、ランサムウェア「LockBit」/「Conti」
2022.02.17 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェア市場は職業化が進み、犯罪ビジネスモデルが確立
米国土安全保障省 (DHS) の Cybersecurity & Infrastructure Security Agency (CISA) と米連邦捜査局 (FBI) 、
2022.02.11 スラド
ランサムウェア「Conti」の攻撃活動をトレンドマイクロの技術により追跡
2021年2月、トレンドマイクロはランサムウェアファミリ「Conti」による攻撃に関連した一連の疑わしいイベントに対して警戒を強めていたところ、弊社製品であるTrend Micro
2022.02.10 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Huawei Cloud上のサービスを狙う新規Linuxマルウェアの攻撃手口を解説
最近、比較的新しいクラウドサービスプロバイダ(CSP)をターゲットにして暗号資産のマイニングやクリプトジャッキング攻撃を行うLinuxマルウェアの脅威の新たな手口が確認されました。
2022.01.22 トレンドマイクロ セキュリティブログ
CVE-2021-26084などサーバ関連の脆弱性を悪用するエクスプロイトの解説
脅威の侵入口となる脆弱性は、比較的新しいものであっても脆弱性悪用ツール(エクスプロイト)を駆使する攻撃キャンペーンの格好の標的となります。本稿では、マルウェアがどのようにサーバの脆
2022.01.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
2021年第1〜第3四半期におけるランサムウェアの脅威動向を解説
トレンドマイクロでは2021年上半期(1〜6月)において、二重恐喝の手口を用いて標的組織に被害をもたらすなど、新たな手口を取り入れたランサムウェア攻撃が依然として活発で高度化してい
2022.01.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
セキュリティ脅威予測:2022年に備えるべき脅威を分析
トレンドマイクロでは2021年の脅威動向から、来る2022年に起こり得る脅威状況とそれに対し各企業が備えるべき対策について分析を行いました。2021年は、多くの企業にとってターニン
2021.12.24 トレンドマイクロ セキュリティブログ
2021年第3四半期におけるランサムウェアの脅威動向を分析
2021年第3四半期(7〜9月)、新たな攻撃手口を取り入れたランサムウェアのオペレータは、特に「RaaS」と呼ばれるランサムウェアサービス(Ransomware as a Serv
2021.12.09 トレンドマイクロ セキュリティブログ
サイバー犯罪者集団「TeamTNT」がDocker hubアカウントを悪用してコインマイナーを拡散する手口を解説
トレンドマイクロは脅威動向調査の一環として、攻撃者が積極的に悪用する脆弱性や設定の不備を注意深く監視しています。頻繁に悪用される設定の不備の1つに、インターネット上に露出したDoc
2021.11.30 トレンドマイクロ セキュリティブログ
正規ソフトの偽インストーラを利用した攻撃活動の手口を解説
サイバーセキュリティにおいて、「ユーザ」つまりシステムを利用する人間が最も脆弱な存在として、攻撃者に認識されていることは広く知られています。これはユーザが、攻撃における典型的な侵入
2021.10.22 トレンドマイクロ セキュリティブログ