中国でハッキング大会が開催。主要OSやブラウザ、仮想環境で脆弱性が見つかる
中国成都市で今月の7日と8日の二日間にわたってハッキングコンテスト「天府杯 2020(Tianfu Cup 2020)」が開催された。このコンテストでは34の国際チームが参加し、数
2020.11.12 スラド
日本最大のハッカー競技会に--「SECCON2017」を開催
記者会見したSECCON実行委員長の竹迫良範氏によると、予選大会のオンラインへの一本化は、地理的な場所を問わずコンテストへ参加しやすい条件にするためだという。以前の地方予選は、開
2017.06.30 ZDNet Japan
Google Playでゲーム攻略アプリに偽装したマルウェアが公開される。200万台以上が被害に?
「ポケモンGO」や「FIFA Mobile」といったスマートフォン向け人気ゲーム向けの攻略アプリに偽装したマルウェアが登場、被害が広まっているとのこと(ZDNet Japan、G
2017.05.03 スラド
「マリオ」に便乗する不正/迷惑アプリ、6000件確認
トレンドマイクロは12月9日、公式ブログで「最新モバイル脅威事情:人気ゲーム便乗手口を『マリオ』で検証」と題する記事を公開しました。任天堂の人気キャラクター「マリオ」を利用した不正
2016.12.12 トレンドマイクロ is702
トレンドマイクロが「Pokemon GO」の便乗アプリをGoogle Playでも確認
トレンドマイクロ社は、人気アプリ「Pokemon GO」(ポケモンGO)に便乗したアプリについての調査を行い、その結果を8月18日、ブログで公表した。 これによると、7月8日から
2016.08.30 日立 情報セキュリティブログ
「Pokemon GO」便乗アプリ、すでに約4千万回もダウンロード
トレンドマイクロは8月18日、公式ブログで「『Pokemon GO』の人気を利用する便乗アプリ、Google Playでも確認」と題する記事を公開しました。 大人気のスマホゲーム
2016.08.19 トレンドマイクロ is702