アイ・オー・データのNAS管理サービスに不正アクセス、6万件の個人情報流出
Anonymous Coward曰く、 PC周辺機器メーカーのアイ・オー・データが、同社の運用するサービス「NarSus」に不正アクセスが発生し、これによってユーザーのメールアド
2020.05.19 スラド
ニンテンドーアカウントへの不正ログインが多発中?
Anonymous Coward曰く、 任天堂関連のハードウェアやサービスで使われる「ニンテンドーアカウント」で、不正ログインが多発しているという(ZDNet、IGN Japan
2020.04.23 スラド
サイバーエージェントの広告配信システムに不正アクセス、1027ユーザーの情報が公開状態に
サイバーエージェントの広告配信システム「Ameba Infeed」や「AmebaDSP」に対し不正アクセスが発生したことが明らかになった(ITmedia、Security NEXT
2020.04.10 スラド
ウイルスバスター ビジネスセキュリティにおける複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 遠隔の第三者によって、ウイルスバスター ビジネスセキュリティエージェント上のコンポーネント
2020.03.18 JVN
Apex One およびウイルスバスター コーポレートエディションにおける複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 遠隔の第三者によって、任意のコードを実行される可能性があります。 - CVE-2020-8
2020.03.18 JVN
トレンドマイクロ株式会社製の製品における複数の脆弱性について(CVE-2020-8467等)
トレンドマイクロ株式会社が提供する製品に、以下の複数の脆弱性が確認されています。 Apex One とウイルスバスター コーポレートエディションの管理サーバに含まれて
2020.03.16 IPA
注意喚起: ウイルスバスター ビジネスセキュリティの脆弱性 (CVE-2020-8468) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2020-0013 JPCERT/CC 2020-03-16 I. 概要2020年3月16日、トレンドマイクロ株式会社から、ウイルスバスター ビジネスセキュ
2020.03.16 JPCERT/CC注意喚起
注意喚起: Apex One およびウイルスバスター コーポレートエディションの脆弱性 (CVE-2020-8467、CVE-2020-8468) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2020-0012 JPCERT/CC 2020-03-16 I. 概要2020年3月16日、トレンドマイクロ株式会社から、Trend Micro Apex
2020.03.16 JPCERT/CC注意喚起
「Exim」メールサーバのバッファオーバーフロー脆弱性「CVE-2019-16928」を解説
中国のセキュリティリサーチ組織「QAX-A-Team」は、2019年9月、UNIX用のメール転送エージェント(MTA)「Exim」上に存在する脆弱性「CVE-2019-16928」
2019.10.25 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Exim に TLS ハンドシェイク中の DN および SNI の処理が適切に行われない問題
Exim は Unix 系システムでメールサーバやメール転送エージェント (MTA) として用いられるオープンソースのプログラムです。 Exim の 4.8.0 から 4.92.1
2019.09.09 JVN