企業のセキュリティ脅威対応能力を向上させる新サービス--エフセキュア
新サービスの詳細についてサイバーセキュリティ技術本部の落合一晴氏は、まず現在の企業では、セキュリティ侵害を受けたことを検知するまでに時間が掛かり過ぎており、さらに対応までにも多大
2019.07.03 ZDNet Japan
「コールドブート攻撃」への対策機能を無効化する手法が発見される
スリープ状態や再起動直後のマシンのメモリ(RAM)にアクセスしてメモリ内の情報を盗む「コールドブート攻撃」の危険性は以前より指摘されていた(2008年のITmedia記事)。その
2018.09.19 スラド
検出ロジックの現状はどうなっているか
検出ロジックは、最新のエンドポイント保護ソフトウェアにおけるさまざまなメカニズムによって使用されている。また、サイバーセキュリティ業界では、多くの別の名前でも知られている。セキュリ
2016.08.23 エフセキュアブログ
拡散状況はどうなってるか
エフセキュアラボでは、「拡散状況」という言葉をよく使う。だが、拡散状況とは何なのか?実行可能ファイルの拡散状況は、当社の顧客ベース全体でそのファイルが見つかった回数として定義される
2016.08.17 エフセキュアブログ
まだまだある、BECの手口
先月、BEC(Business Email Compromise)の典型的な手口を紹介しつつ、注意喚起を行いました。エフセキュアブログ : 社長のメールは真に受けるな!このブログ記
2016.07.19 エフセキュアブログ
#Citizenfour が6月11日から日本で公開 - スノウデンへの密着ドキュメンタリー
元NSA契約業者職員だったエドワード・スノウデンに密着取材したドキュメンタリー作品「Citizenfour」が6月11日から日本でもやっと公開される。「Citizenfour」20
2016.06.06 エフセキュアブログ
ウイルス対策ソフトの第三者評価
ウイルス対策ソフトの選定にお困りの方は多いと思います。そのため、第三者評価ということでいくつかの機関が評価結果を出しています。が、評価機関も複数あって、どの評価機関のものを信用して
2016.05.30 エフセキュアブログ
アンチウイルスは終わってる?
年に1度のAVAR (Association of Anti Virus Asia Researchers)カンファレンスのホスト役を、今年はエフセキュアが務める。マレーシアのク
2016.05.11 エフセキュアブログ
インターネットの現状についてのデータマイニング
当地ヘルシンキにあるアールト大学では、毎年ソフトウェア・プロジェクトの演習を2〜3年生に向けて開催している。この演習の考えは、リアルな目的、リアルな顧客、リアルな締め切りがあるリ
2016.04.28 エフセキュアブログ
「Petya:ディスク暗号化ランサムウェア」に感染したマシンの復旧
エフセキュアブログによると、Petyaに感染するとマシンを復旧する方法は一つしか無いと書かれています。エフセキュアブログ : Petya:ディスク暗号化ランサムウェアより抜粋サーバ
2016.04.13 エフセキュアブログ