Zoom人気に便乗し遠隔操作を狙う攻撃を確認
新型コロナウイルスの世界的流行によるテレワークの拡大に伴い、メッセージやビデオ会議などのアプリケーションソフトウェアやサービスに注目が集まる中で、例によって多くのサイバー犯罪者が人
2020.05.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年5月)
2020 年 5 月 13 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2020.05.13 IPA
Advantech 製 WebAccess Node に複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 遠隔の第三者によって、細工された入力をメモリ領域に挿入され、実行される - CVE-202
2020.05.08 JVN
CSPMとは
CSPM(Cloud Security Posture Management:クラウドセキュリティ態勢管理)とは、主にIaaS(Infrastructure as a Servic
2020.04.24 日立 情報セキュリティブログ
OpenSSL の脆弱性対策について(CVE-2020-1967)
OpenSSL は、SSL および TLS の機能を提供する、オープンソースのライブラリです。 この OpenSSL において、サービス運用妨害(DoS)の脆弱性が確認されて
2020.04.23 IPA
注意喚起: OpenSSL の脆弱性 (CVE-2020-1967) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2020-0018 JPCERT/CC 2020-04-22 I. 概要2020年4月21日 (米国時間)、OpenSSL Project から OpenS
2020.04.22 JPCERT/CC注意喚起
マイクロソフト、4月の月例セキュリティ更新を公開 テレワーク環境の注意事項ページも
マイクロソフトは4月15日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2020.04.17 トレンドマイクロ is702
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年4月)
2020 年 4 月 15 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2020.04.15 IPA
Advantech 製 WebAccess/NMS に複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 遠隔の第三者によって OS コマンドを実行される - CVE-2020-10603 認証
2020.04.08 JVN
Microsoft、人体の活動データを用いて暗号通貨を採掘するシステムの特許を出願
人体の活動データを用いて暗号通貨を採掘する、というシステムの特許をMicrosoftが出願している(WO/2020/060606、 On MSFTの記事)。 仕組みとしては、サー
2020.04.05 スラド