マイクロソフト、最後のWindows 7向けを含む月例セキュリティ更新を公開
マイクロソフトは1月15日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2020.01.16 トレンドマイクロ is702
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年1月)
2020 年 1 月 15 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2020.01.15 IPA
産業制御システムはハッキング可能?「Pwn2Ownマイアミ」開催直前
トレンドマイクロ運営のセキュリティ研究機関Zero Day Initiative(ZDI)が開催するハッキングコンテスト「Pwn2Own」は、この12年間で大きく成長し、進化し続け
2020.01.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
2020年2月3日よりmacOS向け「野良アプリ」の公証サービスが厳格化される
macOS Catalina(10.15)では、デフォルトでは署名が付けられAppleのチェックを通過した(公証を得た)アプリケーションのみが実行できるようになっている。この公証(
2019.12.26 スラド
中国政府関与のハッカー集団が2要素認証を突破してVPNアカウントを奪取していたとの報告
Anonymous Coward曰く、 中国政府が関与するハッカー集団「APT20」が、2要素認証(2FA)を破ってサイバー攻撃を行っていたという。オランダのサイバーセキュリティ
2019.12.26 スラド
標的型攻撃キャンペーンでの使用が推測される偽装スパイアプリ「CallerSpy」を確認
トレンドマイクロでは、不正サイト上で「Apex App」という名称のチャットアプリを偽装した新たな不正アプリを確認しました。この偽装アプリは、諜報活動に関する様々な動作を示すことか
2019.12.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
マイクロソフト、12月の月例セキュリティ更新を公開 すでに悪用事例が発生
マイクロソフトは12月11日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPC
2019.12.12 トレンドマイクロ is702
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年12月)
2019 年 12 月 11 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログ
2019.12.11 IPA
STAMP 向けモデリングツール STAMP Workbench のインストーラにおける DLL 読み込みに関する脆弱性
実行形式インストーラを使用しない 当該製品を新規にインストールする場合は、Zip 版を展開する形で行ってください。 開発者によると、STAMP Workbench の実行形式インス
2019.11.26 JVN
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2019年11月)
2019 年 11 月 13 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラム
2019.11.13 IPA