Versiant LYNX Customer Service Portal におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
Versiant LYNX Customer Service Portal は、海上コンテナターミナルへの入出庫状況をリアルタイムに提供するための Web アプリケーションです。V
2020.03.31 JVN
「CVE-2020-0601( CurveBall )」脆弱性をコードレベルで詳細解説
2020年1月に公開されたMicrosoftのセキュリティ更新プログラムには、Windows CryptoAPI のなりすましの脆弱性「CVE-2020-0601」への対処が含まれ
2020.03.30 トレンドマイクロ セキュリティブログ
クラウドストレージの誤設定による情報漏えいが続発
法人組織でのクラウド利用が進む中、様々なデータの置き場所もクラウドへ移行しています。クラウドは利便性が高いものですが、その利便性ゆえに設定の不備が思わぬ事態を招くこともあります。こ
2020.03.18 トレンドマイクロ セキュリティブログ
マイクロソフト、3月の月例セキュリティ更新を公開 SMBv3に関するセキュリティアドバイザリも公開
マイクロソフトは3月11日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2020.03.12 トレンドマイクロ is702
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年3月)
2020 年 3 月 11 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2020.03.11 IPA
Apache Tomcat における脆弱性(CVE-2020-1938)について
Apache Tomcat は、Apache Software Foundation の Jakarta プロジェクトによって開発されたサーブレットコンテナです。 この Ap
2020.02.25 IPA
注意喚起: Apache Tomcat の脆弱性 (CVE-2020-1938) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2020-0009 JPCERT/CC 2020-02-25 I. 概要Apache Software Foundation は、2020年2月24日 (現
2020.02.25 JPCERT/CC注意喚起
最も広く使われているFOSSパッケージ
The Linux FoundationがLaboratory for Innovation Science at Harvardと共同で実施したフリー・オープンソースソフトウェア
2020.02.24 スラド
マイクロソフトがセキュリティ更新プログラムを公開、「悪用の事実を確認済み」も含む
マイクロソフトは、2月12日(日本時間)、複数の製品に関する脆弱性の修正プログラムを公開した。 対象となるのは次のソフトウェアだ。 ・Microsoft Windows ・Mi
2020.02.20 日立 情報セキュリティブログ
国内で過去3カ月間に約5万件の感染被害、不正活動を行う偽クリーナーアプリ
トレンドマイクロは2月13日、公式ブログで「モバイル広告詐欺を実行する偽クリーナーアプリ、累計47万ダウンロードを確認」と題する記事を公開しました。 それによると、Google
2020.02.18 トレンドマイクロ is702