すでに悪用されている脆弱性の修正を含む1月のセキュリティ更新プログラム公開|マイクロソフト
マイクロソフトは1月13日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2021.01.14 トレンドマイクロ is702
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2021年1月)
2021 年 1 月 13 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2021.01.13 IPA
Eaton 製 EASYsoft に複数の脆弱性
ワークアラウンドを実施する 2021年1月8日現在、修正済みのバージョンは提供されていません。 Eaton 社は修正パッチの提供を1月末に予定しているとのことです。 Eaton
2021.01.08 JVN
Veritas 製 Veritas Backup Exec に権限昇格の脆弱性
Veritas BackupExec は、OpenSSL コンポーネントを配置するためのフォルダを環境変数 OPENSSLDIR によって /usr/local/ssl/ として指
2020.12.24 JVN
2021年のサイバー脅威、「テレワークの一般化」と「既知の脆弱性」がカギに
トレンドマイクロは12月22日、脅威動向を予測したレポート「2021年セキュリティ脅威予測」を公開しました。あわせて公式ブログ記事も公開しています。 2020年は、新型コロナウイ
2020.12.24 トレンドマイクロ is702
SolarWinds社製品を悪用、米政府などを狙う大規模サプライチェーン攻撃
世界的に広く利用されているネットワーク監視製品のサプライチェーンを攻撃することで実施された高度かつ大規模なサイバー攻撃について各方面で報じられており、当社でもそれらの攻撃を観測して
2020.12.16 トレンドマイクロ セキュリティブログ
12月のセキュリティ更新プログラムが公開、深刻度「緊急」の脆弱性あり 速やかな適用を|マイクロソフト
マイクロソフトは12月9日(日本時間)、月例のセキュリティ更新プログラムを公開しました。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)およびJPCERTコーディネーションセンター(JPCE
2020.12.11 トレンドマイクロ is702
Medtronic 製 MyCareLink (MCL) Smart Model 25000 Patient Reader に複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 Bluetoothの到達範囲にいる第三者のデバイスまたは利用者のデバイス上の悪意のあるアプ
2020.12.11 JVN
注意喚起: OpenSSL の脆弱性 (CVE-2020-1971) に関する注意喚起 (公開)
JPCERT-AT-2020-0048 JPCERT/CC 2020-12-09 I. 概要2020年12月08日 (米国時間)、OpenSSL Project から OpenS
2020.12.09 JPCERT/CC注意喚起
Microsoft 製品の脆弱性対策について(2020年12月)
2020 年 12 月 9 日(日本時間)に Microsoft 製品に関する脆弱性の修正プログラムが公表されています。 これらの脆弱性を悪用された場合、アプリケーションプログラ
2020.12.09 IPA