「なりすまし広告の削除体制、公表を」総務省がMetaに要請 Facebook・Instagramの詐欺対策求め
総務省はMetaに対して、著名人になりすまして投資ビジネスなどに勧誘し、金銭を詐取する“なりすまし型偽広告”の対策を行うよう要請した。
2024.06.21 ITmedia NEWS セキュリティ
2024年6月 セキュリティアップデート解説:Microsoft社は58件、Adobe社は143件の脆弱性に対応
その他の脆弱性 リモートコード実行の脆弱性を修正する他のセキュリティアップデートの中でも、いくつか特筆すべきものがあります。先に挙げたWi-Fiの脆弱性に加え、Link Layer
2024.06.14 トレンドマイクロ セキュリティブログ
もしもし、テクニカルサポートです
FBIによる2023年のインターネット犯罪報告書によりますと、2023年だけで米国ではテクニカルサポート詐欺に関する苦情が37,500件以上報告されており、被害総額は、9億2,40
2024.06.10 カスペルスキー公式ブログ
「あの著名人が投資を教えます!」──SNS経由のなりすまし詐欺が増加 相談件数は1年で約10倍に 国民生活センターが注意喚起
著名人やその関係者になりすまし、SNS経由で投資や金融商品の購入を誘う消費者トラブルが急増しているとして、国民生活センターが5月29日に注意喚起した。同センターへの相談件数は202
2024.05.29 ITmedia NEWS セキュリティ
著名人なりすまし広告対策、自民が提言案 本人無許可は掲載禁止
自民党は5月24日、SNSで著名人になりすました詐欺広告の被害に関する会合を開き、政府への提言案を示した。被害防止に向け、プラットフォーム事業者に広告の事前審査の厳格化、本人が許可
2024.05.24 ITmedia NEWS セキュリティ
大阪万博、NECの顔認証システム導入 入場管理・決済に活用 ID数は120万で同社の国内最大事例に
2025年日本国際博覧会協会は、大阪・関西万博でNECの顔認証システムを活用した入場管理と店舗決済の仕組みを導入すると発表した。入場時に顔認証を行うことでなりすましを防ぐ他、顔認証
2024.05.24 ITmedia NEWS セキュリティ
Meta、著名人になりすました詐欺広告に対する取り組みを説明
Metaは16日、「著名人になりすました詐欺広告に対する取り組みについて」という文書を公表した。
2024.04.16 ITmedia NEWS セキュリティ
Metaの投資広告、半数以上が著名人なりすましか 1位は森永卓郎氏、2位に堀江貴文氏
実業家の前沢友作氏や堀江貴文氏をはじめとする著名人が、SNSの投資詐欺広告に肖像や名前を無断使用されている問題で、米IT大手MetaがFacebookやInstagramなどを通じ
2024.04.15 ITmedia NEWS セキュリティ
前沢友作氏が米Metaを提訴へ Facebookでなりすまし投資の詐欺広告放置 自民に規制強化要請
衣料品通販大手ZOZO創業者の前沢友作氏は4月10日、SNS上で自身になりすました投資詐欺広告の横行が放置されているとして、FacebookやInstagramを運営する米Meta
2024.04.11 ITmedia NEWS セキュリティ
Sciener製ファームウェアで動作する複数の電子ロック関連製品に脆弱性
脆弱性を悪用された場合、次のような影響を受ける可能性があります。 ブルートフォース攻撃により、TTLockアプリと電子ロック間の通信で用いられる共通鍵を特定される - CVE-
2024.03.11 JVN