攻撃を受けた機関の名称や、身代金の額は明らかにされていないが、テキサス州が運用しているシステムは影響を受けていないとDIRは発表している。  7月に開催された全米市長会議の年次総会では、2019年だけでもこれまでに22のランサムウェア攻撃が市や郡、州政府に対して行われていることが明らかにされた。4月には、ハッカーがニューヨーク州オールバニ市政府のコンピューターをまひさせた。6月には、フロリダ州...