「WordPress」の脆弱性「CVE-2019-8942」と「CVE-2019-8943」について解説
「WordPress」は、今日ではWebサイトの約33%で利用されていると言われる、豊富な機能と使いやすさを備えたオープンソースのコンテンツ・マネジメント・システム(CMS)です。
2019.03.01 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Intel 製 CPU の投機的実行機能に対するサイドチャネル攻撃 (L1TF, L1 Terminal Fault)
Information Exposure Through Timing Discrepancy (CWE-208) プログラムがメモリ上のデータへのアクセスを試みる際、論理メモリ
2018.08.17 JVN
ソフトウェアの脆弱性情報、2017年は過去最多に--IPA集計
JVN iPediaでは、国内のソフトウェア開発者が公開した脆弱性対策情報や、JPCERT コーディネーションセンターらと共同運営する脆弱性対策情報ポータルサイトJVNでの公開情
2018.01.24 ZDNet Japan
MS16-125 - 重要: 診断ハブ用のセキュリティ更新プログラム (3193229) - バージョン: 1.0
Windows 診断ハブの特権の昇格の脆弱性 - CVE-2016-7188 Windows 診断ハブの標準コレクター サービスで、入力が適切にサニタイズされず
2016.10.12 Microsoft セキュリティ情報
CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)とは
CVE(Common Vulnerabilities and Exposures)とは、ソフトウェアの脆弱性を対象にした脆弱性データベースのこと。あるいは、同データベースに報告、登
2016.08.18 日立 情報セキュリティブログ