最新モバイル脅威事情:不正アプリの侵入は月12万件超、特に偽アプリに注意
本ブログ記事では、これまでもモバイル利用者を脅かす様々なサイバー脅威についてお伝えしています。しかし、大きな被害事例が継続して報告されている PC の危険と比べ、モバイル端末を利用
2016.07.05 トレンドマイクロ セキュリティブログ
QuickTime for Windows に複数のヒープバッファオーバフローの脆弱性
Zero Day Initiative (ZDI) は、QuickTime for Windows に複数のヒープバッファオーバフローの脆弱性が存在することを公表しました。Tren
2016.04.15 JVN
Trend Microのパスワード管理ソフト、リモートから任意コード実行可能な脆弱性が再び見つかる
Trend Microのパスワード管理ソフト「Password Manager」で、リモートから任意のコードを実行可能な脆弱性がGoogle Project ZeroチームのTav
2016.04.03 スラド
トレンドマイクロ、2016年法人向け事業戦略で新コンセプト「CTD」発表
トレンドマイクロは3月24日、2016年の法人向け事業戦略を発表した。サーバ、ネットワーク、ユーザーの3つのレイヤで最適化された包括的な製品やサービスを提供する。  新たにコン
2016.03.25 ZDNet Japan
MSN、NYTなどのウェブサイトがマルバタイジングの被害に--セキュリティ企業ら報告
BBC、The New York Times、AOL、MSN、answers.comなど世界的に人気のウェブサイトが悪意ある広告キャンペーンの犠牲になっているようだ。何も知らない
2016.03.17 ZDNet Japan
1000万個を突破したAndroid不正アプリの「これから」
トレンドマイクロでは、2015年 1年間における国内外の脅威動向についての分析レポートを、2016年 2月29日に公開いたしました。その中で、トレンドマイクロのクラウド型セキュリテ
2016.03.07 トレンドマイクロ セキュリティブログ
POSマルウェア「FighterPOS」、ワーム機能を追加
トレンドマイクロは、2015年4月中旬、新しく確認した POSマルウェア「FighterPOS」について報告しました。「FighterPOS」は単独犯により利用され、ブラジル国内で
2016.03.01 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Trend Microのパスワード管理ソフトにリモートから任意コード実行可能な脆弱性
headless 曰く、Trend Microのパスワード管理ソフト「Password Manager」でリモートから任意のコードが実行可能な脆弱性が発見され、発見者のGoogle
2016.01.14 スラド
Let's Encryptの証明書、不正広告攻撃に悪用される
Trend Microによると、昨年12月下旬に急増した不正広告(malvertising)攻撃で、マルウェアをホストするサーバーへの通信を暗号化するためにLet's Encryp
2016.01.11 スラド
Windows 10のアンチウイルスソフトウェア、高評価なのは?
ドイツの独立系ITセキュリティ研究機関 AV-TESTが、Windows 10上でのアンチウイルスソフトウェアのテスト結果を初めて公開している(Test antivirus sof
2015.11.28 スラド