SSL/TLS証明書、9月1日以降の発行分は有効期間が実質1年間に。主要ブラウザの仕様変更で
あるAnonymous Coward 曰く、2020年9月1日以降、Chrome、Safari、Firefoxといった主要ブラウザで、SSL/TLS証明書の有効期限が最大13か月間
2020.08.21 スラド
アップルがOS最新版「iOS 13.6」「iPadOS 13.6」など公開、複数の脆弱性に対応
アップルは7月16日、「iOS」「iPadOS」「macOS」「watchOS」などについて、一斉にアップデートを行いました。影響を受けるシステムは以下のとおりです。 ・iOS
2020.07.17 トレンドマイクロ is702
Zerodium、iOSのエクスプロイトが多すぎて買取を一時停止
ゼロデイ脆弱性を利用したエクスプロイトを高額で買い取るZerodiumは13日、特定の攻撃ベクターによるiOSのエクスプロイトは今後2〜3か月買い取らないと発表した(Zerodiu
2020.05.17 スラド
TwitterでFirefoxのキャッシュに非公開ファイルが保存される不具合が発生していた
Twitterで、非公開のダイレクトメッセージやダウンロードしたデータが、Firefoxのキャッシュに保存されるという問題が発生していたそうだ。個人が1人で使用するようなPCで利用
2020.04.06 スラド
Weekly Report: 複数の Apple 製品に脆弱性
【1】複数の Apple 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApple Releases Security Updates https://
2020.04.01 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Adobe Type Manager Library にリモートコード実行の脆弱性
【1】複数の Apple 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApple Releases Security Updates https://
2020.04.01 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Adobe Creative Cloud デスクトップアプリケーションに Time-of-check Time-of-use (TOCTOU) 競合状態に関する脆弱性
【1】複数の Apple 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApple Releases Security Updates https://
2020.04.01 JPCERT/CC注意喚起
Safari、SSLサーバー証明書の有効期限を最大13か月間に短縮へ
AppleのSafariブラウザで、HTTPSで使われるサーバー証明書の有効期限を最大13か月間(398日間)に制限する変更が行われるとの話が出ている(ITmedia、digice
2020.02.26 スラド
Weekly Report: 複数の Apple 製品に脆弱性
【1】複数の Apple 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApple Releases Multiple Security Updates
2020.02.05 JPCERT/CC注意喚起
Weekly Report: Magento に複数の脆弱性
【1】複数の Apple 製品に脆弱性 情報源 US-CERT Current ActivityApple Releases Multiple Security Updates
2020.02.05 JPCERT/CC注意喚起