2024年5月 セキュリティアップデート解説:Apple社への対応も含め、Microsoft社は63件、Adobe社は37件の脆弱性に対応
その他の脆弱性 今月の「緊急」に分類された脆弱性は1件だけであり、SharePointサーバにおけるリモートコード実行関連の脆弱性です。認証された攻撃者がこの脆弱性を悪用することで
2024.05.16 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Siemens製品に対するアップデート(2024年5月)
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 SSA-046364 現プロセスのコンテキストでのコード実行 サービス運用妨害(DoS
2024.05.15 JVN
Delta Electronics製DIAEnergieにおける複数の脆弱性
想定される影響は各脆弱性により異なりますが、次のような影響を受ける可能性があります。 セキュリティ機能を回避されたり、システムコマンドの実行を含む追加のSQLステートメントを挿
2024.05.07 JVN
2024年4月 セキュリティアップデート解説:Microsoft社は155件、Adobe社は24件の脆弱性に対応
その他の脆弱性 その他、「緊急」に分類された脆弱性を確認すると、いずれもMicrosoft Defender for IoTに影響する脆弱性となっています。これらの脆弱性が悪用され
2024.04.11 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Advantech製WebAccess/SCADAにおけるSQLインジェクションの脆弱性
脆弱性を悪用された場合、次のような影響を受ける可能性があります。 認証された攻撃者によって、遠隔から当該製品のデータベースにSQLコードを挿入され、データを窃取されたり、変更さ
2024.03.22 JVN
2024年3月 セキュリティアップデート解説:Microsoft社はHyper-Vの緊急の脆弱性含む64件、Adobe社は56件に対応
その他の脆弱性 もう1つの「緊急」に分類された修正対応は、Hyper-VサーバのDoS攻撃の脆弱性です。Microsoft社は、このケースのDoS攻撃の影響範囲やシステムが自動的に
2024.03.15 トレンドマイクロ セキュリティブログ
Delta Electronics製DIAEnergieにおける複数の脆弱性
脆弱性を悪用された場合、当該製品にログイン可能な攻撃者によって、次のような影響を受ける可能性があります。 認可無しで特権機能にアクセスされる - CVE-2024-28029
2024.03.15 JVN
2024年2月 セキュリティアップデート解説:Microsoft社はゼロデイ攻撃が確認された脆弱性含む79件、Adobe社は29件に対応
その他の脆弱性 その他の「緊急」に分類された脆弱性を見ると、Dynamics Business Centralの脆弱性への修正対応が特に注目されます。この脆弱性が悪用されると、攻撃
2024.02.16 トレンドマイクロ セキュリティブログ
2023年12月 セキュリティアップデート解説:Microsoft社は42件、Adobe社は212件、Apple社は8件の脆弱性に対応
主要な脆弱性 CVE-2023-35628 – Windows MSHTMLプラットフォームにおけるリモートコード実行の脆弱性 この脆弱性が悪用されると、特別に作成されたメールを対
2023.12.13 トレンドマイクロ セキュリティブログ
ランサムウェアスポットライト: Trigona
ランサムウェア「Trigona」は、トレンドマイクロによって「Water Ungaw」という名称で2022年10月から追跡されていました。しかし、このランサムウェアのバイナリ自体は
2023.12.11 トレンドマイクロ セキュリティブログ