無料SSL「Let's Encrypt」のDSTルート証明書の有効期限、3年間延長へ
あるAnonymous Coward 曰く、兼ねてより問題になっていたLet's Encryptの有効期限切れ問題だが、この度、IdenTrustはDST Root CA X3から
2020.12.23 スラド
中国進出した企業に義務化されている税務ソフトにスパイウェア。ドイツとの関係も悪化
中国に進出した企業が導入を義務づけられている税務ソフトに、GoldenSpyと呼ばれるスパイウェアを自動インストールする機能が備わっているという。日経新聞によれば、こうした行為から
2020.12.11 スラド
Let's Encrypt、ルート証明書切り替えに向けて古いAndroidへの対策を呼びかけ
Let's Encryptがルート証明書の切り替えに向け、古いバージョンのAndroidへの対策をサイトオーナーとユーザーに呼びかけている(Let's Encryptのブログ記事、
2020.11.08 スラド
VirusTotalがトレンドマイクロの「telfhash」をサポート
Linuxの脅威や「モノのインターネット(Internet of things, IoT)」マルウェアのリサーチャは、複数のマルウェア検体を扱うことの難しさをよく分かっているでしょ
2020.11.08 トレンドマイクロ セキュリティブログ
多くの金融機関が推奨するセキュリティソフトRapport、Chromium版Edgeの対応は2021年1月-3月を予定
国内のほとんどの銀行のネットパンキングでは、IBM製のセキュリティソフトである「IBM Security Trusteer Rapport(以下Rapport)」のインストールが推
2020.08.24 スラド
Google、認証済み組織からの電子メールにGmailでコーポレートロゴを表示するパイロットプログラムを発表
Googleは21日、認証済み組織からの電子メールにGmailでコーポレートロゴを表示するパイロットプログラムの実施を発表した(Google Cloud Blogの記事、 BIMI
2020.07.26 スラド
IANAのルートKSKセレモニー、物理的な参加者数を7人に制限して実施される
IANAはCOVID-19のリスクを最低限にするため、第41回のルートKSKセレモニーで物理的な参加者数を7人に制限して実施した(Root KSK Ceremony 41、 ICA
2020.04.26 スラド
贈り物を装って攻撃用のUSBデバイスを郵送する攻撃
サイバーセキュリティ企業Trustwaveによれば、贈り物を装って攻撃用のUSBデバイスを郵送するという攻撃が確認されたそうだ(SpiderLabs Blogの記事、 BetaNe
2020.03.29 スラド
CISTAとは
CISTA(Collective Intelligence Station for Trusted Advocates:シスタ)とは、JPCERT/CCが運営する、早期警戒情報に関
2019.12.18 日立 情報セキュリティブログ
December 2019 security updates are available
Recent Posts December 2019 security updates are available
2019.12.11 TechNet 日本のセキュリティチーム