Microsoft、SMSや音声通話による多要素認証をやめてアプリベースの多要素認証への移行を推奨
headless 曰く、SMSや音声通話による多要素認証(MFA)はMFAの方式の中で最弱だとして、MicrosoftのAlex Weinert氏が他の方式によるMFAへの移行を推
2020.11.13 スラド
東京オリンピックの妨害を狙い、ロシアがサイバー攻撃を実施。イギリス政府発表
英国のサイバーセキュリティセンター(NCSC)は19日、ロシア軍の情報機関、軍参謀本部情報総局(GRU)74555部隊が、東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの妨害を狙いサイバ
2020.10.21 スラド
「Lazarus」との関連が指摘されるRAT「DACLS」、macOSも標的に
ワンタイムパスワード(OTP)とは、あるユーザに一定時間で変更される一回のみ利用可能なパスワードを通知することによって、オンラインサービスのセキュリティを高めるための仕組みです。多
2020.06.09 トレンドマイクロ セキュリティブログ
クラウドストライク、東京五輪を狙うサイバー攻撃を予想
また同社が追跡している日本を狙う攻撃者グループは、中国やインド、北朝鮮、韓国、ロシアなどに多数存在するとした。Meyers氏は、攻撃者グループをその能力と動機の強さによっても分類
2019.09.10 ZDNet Japan
依然として100万台弱のWindowsシステムに「BlueKeep」の脆弱性
セキュリティ企業の調査で、「BlueKeep」の脆弱性が存在するWindows PCは100万台弱であることが分かった。BlueKeep(CVE-2019-0708)は旧バージョ
2019.05.29 ZDNet Japan
NSAから流出のハッキングツール、米都市への攻撃に悪用の可能性
このハッキングエクスプロイトは「EternalBlue」というコード名で呼ばれ、悪意あるソフトウェアを含み、Shadow Brokersという集団が2017年に流出させている。同
2019.05.27 ZDNet Japan
2018年は仮想通貨マイニングマルウェアが爆発的に増加--マカフィー
この1年間、ランサムウェアファミリの数が減少し続ける一方で、仮想通貨マイニングマルウェアは爆発的に増加した。  McAfeeの2018年12月の脅威レポートによると、第3四半期
2018.12.20 ZDNet Japan
マイクロソフトが"デジタル版ジュネーブ諸条約"実現に向け「Digital Peace Now」開始
Smith氏がこのような条約制定を提唱し始めたの背景には、2017年に世界中で猛威を振るった「NotPetya」ランムウェアの背後に、ロシアの諜報機関がいることが判明したことなど
2018.10.02 ZDNet Japan
WannaCry流行から1年、感染と拡散の手法は“定着”
2017年5月12日、欧州に端を発したランサムウェア「WannaCry」は、ワーム型の感染手法によってその脅威を世界中に拡散し、多くの企業や組織のシステムに深刻な被害をもたらした
2018.05.12 ZDNet Japan
2017年のデータ漏えい件数は29億件超、前年比で約25%減少
日本IBMは、4月5日、IBMのセキュリティ研究機関「IBM X-Force」の脅威インテリジェンス指標の結果を発表した。 これによると、2017年のデータ漏えい件数は29億件を
2018.04.18 日立 情報セキュリティブログ