2018年は仮想通貨マイニングマルウェアが爆発的に増加--マカフィー
この1年間、ランサムウェアファミリの数が減少し続ける一方で、仮想通貨マイニングマルウェアは爆発的に増加した。  McAfeeの2018年12月の脅威レポートによると、第3四半期
2018.12.20 ZDNet Japan
マイクロソフトが"デジタル版ジュネーブ諸条約"実現に向け「Digital Peace Now」開始
Smith氏がこのような条約制定を提唱し始めたの背景には、2017年に世界中で猛威を振るった「NotPetya」ランムウェアの背後に、ロシアの諜報機関がいることが判明したことなど
2018.10.02 ZDNet Japan
WannaCry流行から1年、感染と拡散の手法は“定着”
2017年5月12日、欧州に端を発したランサムウェア「WannaCry」は、ワーム型の感染手法によってその脅威を世界中に拡散し、多くの企業や組織のシステムに深刻な被害をもたらした
2018.05.12 ZDNet Japan
2017年のデータ漏えい件数は29億件超、前年比で約25%減少
日本IBMは、4月5日、IBMのセキュリティ研究機関「IBM X-Force」の脅威インテリジェンス指標の結果を発表した。 これによると、2017年のデータ漏えい件数は29億件を
2018.04.18 日立 情報セキュリティブログ
ランサムウェアの脅威は健在、手口が巧妙化した新種も--Malwarebytes
最近まで、サイバー犯罪の攻撃手法として最も注目を集めていたランサムウェアが、急速に勢力の衰えを見せている。膨大な損害をもたらした主要なランサムウェアファミリがすっかりと鳴りを潜め
2018.04.10 ZDNet Japan
米政府、ロシアに制裁--大統領選干渉やサイバー攻撃などで
米政府は、2016年の米大統領選挙に対する干渉やより広範なハッキング活動を理由として、ロシアに数々の制裁を科すことを発表した。理由に挙げられているハッキング活動の中には、米政府が
2018.03.16 ZDNet Japan
ランサムウェアは2018年も大きな脅威に--CrowdStrikeが警告
2017年、「WannaCry」や「NotPetya」「Bad Rabbit」などが大きな注目を集め、ランサムウェアは悪名高い存在になった。WannaCryとNotPetyaは国
2018.02.27 ZDNet Japan
ラピッド サイバー攻撃の一種、Petya の概要
本記事は、Microsoft Secure ブログ “Overview of Petya, a rapid cyberattack” (2018 年 2 月 5 日 米国時間公開)
2018.02.23 TechNet 日本のセキュリティチーム
昨年6月のサイバー攻撃はロシアの犯行だと英米が発表
maia曰く、昨年5月に爆発的に広まったランサムウェア「WannaCry」は北朝鮮が関与していたニューズウィーク)、6月の主にウクライナをターゲットとしたマルウェア「NotPety
2018.02.19 スラド
「NotPetya」攻撃にロシア関与、米英が非難
Trump政権は米国時間2月15日、声明で「史上最も破壊的で損害の大きいサイバー攻撃」とし、欧州、アジア、米州に数十億ドル規模の損害をもたらしていると述べた。この攻撃について、ウ
2018.02.16 ZDNet Japan