IPAが「情報セキュリティ対策ベンチマーク」の最新版を公開
独立行政法人 情報処理推進機構(IPA)は、10月26日、「情報セキュリティ対策ベンチマーク」の最新版となる「バージョン4.7」を公開した。診断の基礎データを最新のデータに入れ替え
2018.11.05 日立 情報セキュリティブログ
複数の BIOS 実装において、スリープモードからの復帰後に UEFI の書き込み保護が適切に設定されない問題
Cornwell、Butterworth、Kovah、Kallenberg は、特定の DELL 製クライアントシステムにおいて、スリープモードからの復帰後に書き込み保護が適切に設
2018.03.15 JVN
CSゴールドマークを取得しました
マイクロソフトは、2016年2月10日に、「クラウド情報セキュリティ監査制度」に基づく、日本初のクラウドサービスのセキュリティに対する監査を認定する「CSゴールドマーク」(Micr
2016.02.11 TechNet 日本のセキュリティチーム
スレットディフェンス戦略を実現する3つの取り組み--トレンドのエバ・チェンCEO
エバ氏はまず、同社の調査と予測を紹介。ハクティビストは標的を計画的に破滅に追い込むために情報漏えいを利用していること、2016年はネット恐喝の年になること、脆弱性攻撃の深刻化が継
2015.12.02 ZDNet Japan
低: sssd セキュリティ、バグ修正、および拡張機能の更新
その修正プログラム 1 つのセキュリティの問題、複数のバグ、および addvarious の機能強化が Red Hat Enterprise Linux 7. Red Hat 製品
2015.11.19 RHEL Server(v.6-7) Errata
低: sssd セキュリティおよびバグ修正アップデート
1 つのセキュリティ上の問題といくつかのバグを修正する更新された sssd パッケージは、Red Hat Enterprise Linux 6. Red Hat 製品のセキュリティ
2015.11.10 RHEL Server(v.6-7) Errata